「ラブライブ!サンシャイン!! 【MIRAI TICKET軸】」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ!

「ラブライブ!サンシャイン!!ラブライブ!サンシャイン!! MIRAI TICKET軸MIRAI TICKET軸」解説とデッキレシピ


「“MIRAI TICKET”渡辺 曜」「“MIRAI TICKET”高海 千歌」「“MIRAI TICKET”桜内 梨子」の「ミラチケセット」でレベル2からノーコストで追加ダメージを稼ぎ続けることができる上に、このセットを存分に活かせる構築を可能にするプールを持っています。
1月公開の劇場版などの追加も期待でき、今後も目の離せないタイトルですね。
色は赤青t黄、CX構成は扉中心で電源を数枚採用するものが主流です。

「ラブライブ!サンシャイン!!ラブライブ!サンシャイン!! MIRAI TICKET軸MIRAI TICKET軸」よく使われるカード・相性のいいカード解説

“MIRAI TICKET”渡辺 曜
「ミラチケセット」の要です。
「“MIRAI TICKET”高海 千歌」によってレベル2から安定的に登場し、CX・ストックを使用しない追加ダメージをアタック時に飛ばすことができます。
実際には山札のトップ依存のダメージで、《音楽》のキャラ以外のカードやレベル0のキャラを捲るとダメージが飛ばないものなのですが、「“MIRAI TICKET”桜内 梨子」を初めとしたトップ確認を行うカードや、移動や優秀なシステムによって低レベル帯を切り詰めることが可能なので毎ターン2~3点っ飛ばしてくると考えて問題ありません。
「“MIRAI TICKET”高海 千歌」への2000パンプももちろん強力で、レベル2から立つ12000+後列というキャラはなかなか厄介なものです。

“MIRAI TICKET”高海 千歌
クロック置場に「“MIRAI TICKET”桜内 梨子」があればレベル2から登場し、登場時に1コストで控え室から「“MIRAI TICKET”渡辺 曜」を登場させることができます。
手札とストックを節約しつつレベル3を2枚早出しすることができ、パワー、打点のどちらでも優位に立ちやすいですね。
「“MIRAI TICKET”渡辺 曜」から2000パンプを受けることができるので12000で立ち続けるのも魅力的です。

“輝きを目指して”黒澤 ダイヤ
登場時回復と盤面条件のストックブーストです。
回復に乏しいこのデッキにおいて盤面が揃っていればストック1で回復を行うことが可能ということで、複数枚採用されていることが多いです。
もちろんレベル3なので「“MIRAI TICKET”渡辺 曜」のバーンにも貢献します。

“恋になりたいAQUARIUM”津島 善子
登場時のバウンスと自身パンプ、アタック時コストを支払うことで全体のパワーとソウルを上げることができます。
相手のキャラを手札に戻すバウンスはひなろじなど盤面を固めるタイトルにとても有効ですね。刺さる相手にはとことん刺さるものです。
アタック時テキストはCXを使わずとも全体の打点を伸ばすことができ、相手とのクロック差を縮めることや一気に相手にダメージを与えることが可能です。

“MIRAI TICKET”桜内 梨子
レベル比例の応援とトップチェックを絡めた手札交換です。
レベル3を複数早出しできるこのデッキではレベル応援は特に重要なものですし、自己レストによる手札交換はレベル3に向けて手札を整えつつ「“MIRAI TICKET”渡辺 曜」のバーンのために山札のトップを確認することが可能です。
「“MIRAI TICKET”高海 千歌」の早出し条件ともなっています。

“青空Jumping Heart”小原 鞠莉
登場時にトップ操作を行い、アタック時の高パワーとリバース時の復帰テキストを持っています。
トップ操作は集中はもちろん「“MIRAI TICKET”渡辺 曜」のバーンとの相性も抜群です。
素のパワーは低いですが、アタック時には最大7000までパワーが伸びます。
復帰テキストもトップチェックを必要とするもので、レベル2以上のキャラを捲る必要はありますが、「“MIRAI TICKET”渡辺 曜」のために高レベル帯が厚めになるこのデッキでは成功率も高く、手札消費を抑えることができます。

“私たちの輝き”渡辺 曜
手札の増えるCXコンボを持っています。
山札削りと手札の補充をこなせるものですね。他の面にパワー2000を振ることも可能なので盤面争いにも大きく貢献します。
対応クライマックスが扉アイコンなのも優秀です。

“未来の僕らは知ってるよ”松浦 果南
ストック2枚以下でパワー3500になり、前列中央の枠への移動を持っています。
自由移動やトップチェック移動に比べると動ける範囲は限定的ですが、そのパワーの高さから十分に厄介なカードです。

“堕天使の涙”津島 善子
イベント助太刀使用不可のデメリットを持ち、このカードの正面のキャラは別の枠に移動できないというテキストを持っています。
レベル0で移動を使ってアドを稼ぐデッキへの対抗策です。
自身のパワーも3500あるため、基本的にパワーの低い移動持ちのキャラを倒しやすくなっています。

「ラブライブ!サンシャイン!!ラブライブ!サンシャイン!! MIRAI TICKET軸MIRAI TICKET軸」優勝デッキレシピまとめ