「プリズマ☆イリヤ」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ!

「プリズマ☆イリヤ【8電源】《ファンタズム》軸」+目次

    1. 「プリズマ☆イリヤ【8電源】《ファンタズム》軸」解説

「プリズマ☆イリヤ【8電源】《ファンタズム》軸」解説


新弾のカードを多く採用した8電源デッキです。
フィニッシャーの「“クロの陣営”クロエ」は山札の電源クライマックスを参照してバーンを飛ばせるCXコンボを持っています。
軽いコストでまとまったダメージを与えることができるテキストになっています。
新弾の《ファンタズム》カードを多く採用することで、便利なシステムカードの「“先輩魔術師” ルヴィア」などの採用が可能になります。
電源と相性がよいアタッカーの「高みの見物 ギルガメッシュ」「生活のために バゼット」も《ファンタズム》を参照しています。
「“銀色に沈む街”クロ」(「“お泊まり会”美遊&クロエ&イリヤ」)、「“濡れた制服”美遊」(「“チアガール”イリヤ」)は以前から存在する電源と相性がいいカードですね。
赤と青を中心にしたデッキ構成になります。

「プリズマ☆イリヤ【8電源】《ファンタズム》軸」よく使われるカード・相性のいいカード解説

“クロの陣営”クロエ
舞台で《武器》特徴を獲得でき、登場時のクロック回復テキストとバーンを飛ばすCXコンボを持っています。

舞台では《ファンタズム》《魔法》に加えて《武器》を得ることができます。
舞台で《武器》を参照するテキストをサポートできますね。

クロック回復は言わずもがな便利なテキストです。

CXコンボはアタック時に1コストで山札を9枚公開し、その中のスタンバイアイコンのクライマックスの枚数分のダメージを相手に与えるものです。
ダメージ量は不確定でデッキ構成も制限されるものの、1コストでまとまったダメージを飛ばせる可能性があるテキストですね。
対応クライマックスはもちろんスタンバイアイコンのものになっています。

“銀色に沈む街”クロ

“お泊まり会”美遊&クロエ&イリヤ
登場時のクロック回復とリバースさせられた際の自身バウンス、相殺テキストを持っています。

クロック回復は言わずもがな便利なテキストです。

リバースさせられた際に舞台のこのカードを手札に戻すことができます。
バトルで負けてしまっても手札から再展開ができ、登場時テキストを使い回すのはもちろん、アタッカーとして活躍し続けることが可能になっていますね。

リバース時に相手キャラがレベル3以下なら、パワーに関わらずリバースさせることが可能です。
レベル3以下ということで、相殺テキストとはいえ相手のキャラをほとんど処理することができるようになっています。

“濡れた制服”美遊

“チアガール”イリヤ
テキスト付与の『応援』に加えてさらに『経験』でパワーパンプの『応援』テキストを獲得でき、登場時の2ドロー1ディステキストを持っています。

バトル中に相手がイベントを使えなくなるテキストを付与できる『応援』を持っています。
カウンターイベントを封じることで、防御札などの対策が可能です。

さらに『経験』レベル4達成で対象キャラのレベル1につきパワーを1000付与できる『応援』を獲得できます。
高レベルキャラのパワーを大きく伸ばすことができる強力なテキストです。

登場時テキストは2ドロー1ディスですね。
手札の枚数を補充でき、追加のアタッカーやクライマックスを探すことが可能です。

高みの見物 ギルガメッシュ
『経験』による自身パンプを2つ持っています。

『経験』レベル3達成でパワー9000になり、手札コストの『アンコール』を獲得できます。
安定してパワーを発揮でき、『アンコール』で場持ちも良くなっています。

『経験』レベル5達成では合計でパワー10500になります。
さらにパワーを発揮することが可能ですね。

生活のために バゼット
盤面条件の自身パンプと手札コストの『アンコール』です。

他の《ファンタズム》キャラが2枚以上なら、パワー7500になります。
簡単な条件でパワーを発揮することが可能です。

『アンコール』は手札コストのものですね。
手札の不要なキャラを舞台のアタッカーに還元することができます。

“先輩魔術師”ルヴィア
アタック時のパワーパンプと退場時の4ルックテキストですね。

アタック時にキャラ1枚のパワーを500伸ばすことができます。
大きいパンプ値ではないものの、自身を含めてパワーの必要なキャラをサポートすることが可能です。

舞台から控え室に置かれたときに手札を1枚捨てることで、4ルックが可能です。
ストックを使わずに山削り、手札の不要なカードの処理、必要なキャラを探すことができる便利なテキストですね。