「ラブライブ!【グッドスタッフ】」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ!

「ラブライブ!ラブライブ!【グッドスタッフ】【電源扉】」解説とデッキレシピ


スタンバイアイコンのクライマックスを採用したデッキですね。
スタンバイで様々な高レベルキャラを早出しするというよりも、「“高まる気持ち”園田 海未」のCXコンボを主眼に構成されています。クライマックスフェイズでの登場後にすぐにアタックできるというテキストですね。
安定したパワーとソウル量、『アンコール』での場持ちの良さを兼ね備えた優秀なアタッカーです。
フィニッシャーとしては相手ターン中までバトル相手キャラリバース時のバーンを獲得できる「“伝えたい気持ち”高坂 穂乃果」が採用されています。
「アイドルオタク にこ」のクロックシュートもダメ押しとして活用できるほか、「“Happy maker!”星空 凛」「“あなたへのプレゼント”絢瀬 絵里」それぞれの相手の山札を崩せるテキストも使い勝手がよいですね。
「“披露しちゃいます♪”小泉 花陽」は便利な早出しクロック回復キャラです。
「“清楚なイメージ”園田 海未」などで思い出圧縮を進める構成も存在しています。
赤中心に緑と青をタッチした色構成になっていますね。

「ラブライブ!ラブライブ!【グッドスタッフ】【電源扉】」よく使われるカード・相性のいいカード解説

“伝えたい気持ち”高坂 穂乃果
『経験』による自身パンプと登場時回復、相手にダメージを与えるCXコンボを持っています。『経験』レベル5を達成していればパワーを2500伸ばすことができます。

自身のテキストで常時パワー11000を出せるのは便利ですし、CXコンボと相性がいいですね。
クロック回復は便利なテキストです。

CXコンボはバトル相手リバースで1ダメージを飛ばすというテキストを、相手のターンの終わりまで獲得するものです。アタックで相手をリバースさせてダメージを飛ばすのはもちろん、アタックしてきたバトル相手をリバースさせたときにもバーンが可能です。
パワーで勝っていないと逆にダメージが飛んでくるというプレッシャーを相手にかけることができますね。
対応クライマックスはカムバックアイコンの「ウキウキわくわくのステージ」、「“必要な小道具”南 ことり」「“ポーカーフェイスで!”小泉 花陽」と共通ですね。

アイドルオタク にこ
正面キャラのソウルを減らすテキストと、クロックシュートを持っています。

正面にいる相手キャラのソウルを1減らすことができます。
ダメージ調整に利用されてしまう可能性もあるものの、クライマックスなどに頼らずに相手のダメージ量を減らし続けることが可能ですね。

バトル相手のキャラをリバースさせたときに2コスト手札1枚でそのキャラをクロックに送ることができます。
こちらもクライマックスに頼らないテキストで、相手のクロックを確実に増やすことが可能になっていますね。

“Happy maker!”星空 凛
相手の控え室のカードを山札に戻す登場時テキストと、サーチを行うCXコンボを持っています。

登場時に追加で1コスト払うことで、相手の控え室から好きなカードを2枚残してそれ以外のカードを山札に戻すことができます。
クライマックスを残して疑似リフレッシュを行うことで、キャンセル率の低下を狙うことができるテキストですね。

CXコンボはキャラ2枚をサーチするものですが、このデッキでは使われません。

“あなたへのプレゼント”絢瀬 絵里
盤面参照の自身パンプと、登場時に相手のストックを入れ替えるテキストですね。

他の《音楽》キャラが2枚以上なら、パワー11000になります。
安定してパワーを発揮することが可能です。

登場時に追加で1コスト払うことで、相手のストックをすべて控え室に置いて山札から補充させることができます。
ストックの枚数は変わらないものの、山札のクライマックスをストック置場に送ることでキャンセル率の低下に期待することが可能です。
相手がストックを貯めているほど効果が大きくなるテキストですね。

“披露しちゃいます♪”小泉 花陽
控え室のクライマックスを参照する早出しテキストと、登場時の変則回復テキストとパワーパンプを持っています。

控え室のクライマックスが2枚以下なら、レベル2段階から登場することができます。
タイミングを合わせる必要はありますが、特定カードなどを必要としない使いやすいテキストです。

登場時にクロックの《音楽》キャラ1枚を山札の下に置くことができます。
山札にキャラを戻すことで僅かながら圧縮が下がることにもつながりますが、山調整や回復メタの回避が可能になっていますね。

登場時に他の音楽のキャラがいればパワーを2000伸ばすことができます。
簡単な条件で次の相手ターン中までパワー11500で立ち続けるのは強力ですね。

「“おにぎりはお菓子?”小泉 花陽」の『経験』に指定されているカードです。

“高まる気持ち”園田 海未
盤面条件の自身パンプと、スタンドするCXコンボ、『アンコール』を持っています。

《音楽》のキャラが2枚以上ならパワー8500になりますね。
特に秀でたパワーではありませんが、簡単な条件でパワーを出し続けることができます。

クライマックスフェイズにスタンバイアイコンの「いつも全力で」で舞台に置かれた時、その「いつも全力で」をクライマックス置場から控え室に置くことでスタンドすることができます。
スタンバイアイコンから登場してそのままアタックすることが可能というものですね。
手札から貼ったときに効果を発揮するスタンバイアイコンの特性を上手く生かしたテキストです。

『アンコール』で場持ちが良いのも便利ですね。

“おにぎりはお菓子?”小泉 花陽
『経験』で補正値を伸ばすことができる『助太刀』です。

元の補正値2500に加えて、レベル置場に「“披露しちゃいます♪”小泉 花陽」があればパワーを1500上昇させることができます。
レベル2コスト1の4000助太刀として運用することが可能ですね。

“間違えないで〜!”南 ことり
盤面参照の自身パンプと、アタック時にトリガーチェックを2回行うテキストを持っています。

「花陽」「ことり」「穂乃果」ネームのキャラ1枚につきパワーを500ずつ伸ばすことができます。
このデッキでは確実にパワーを発揮できるわけではないものの、パワー面を補うことが可能ですね。

『経験』レベル2を満たすことで、アタック時に1コスト払うことでトリガーチェックの回数を増やすことができます。
ストックの枚数は変わらないものの、トリガーの恩恵を受けやすくアンル他、ストック置場のカードや山札枚数の調整が可能です。
『経験』は「“伝えたい気持ち”高坂 穂乃果」などでも必要になっていますね。

“内緒のお手紙”絢瀬 絵里
他の前列キャラを後列に逃がすテキストと、パワーとレベルを伸ばす『加速』を持っています。

バトル相手をリバースさせた時、他の前列キャラを1枚レストさせ、後列に逃がすことができます。
後列に逃がすことで相手キャラに倒されなくなり、手札の消耗を防ぐことが可能になっていますね。

『加速』はパワーを2000、レベルを1伸ばすものです。
パワーを伸ばすことで相手キャラを倒しやすくなり、相殺も関係なく踏むことが可能になり、上のテキストと相性が良いですね。

“清楚なイメージ”園田 海未
相殺テキストと、起動能力の4ルックを持っています。

確実に相手のL0キャラを処理できる相殺テキストは使い勝手がいいですね。

1コストで自身を思い出に送り、山札を4枚捲ってキャラを1枚手札に加えることができます。
任意のタイミングで山札を削りつつ、思い出を増やすことができる便利なテキストです。

「ラブライブ!ラブライブ!【グッドスタッフ】【電源扉】」優勝デッキレシピまとめ

「ラブライブ!ラブライブ!【グッドスタッフ】【宝扉】(スクフェスvol.3対応)」解説とデッキレシピ


新弾の「“伝えたい気持ち”高坂 穂乃果」をフィニッシャーに据えたグッドスタッフデッキですね。
相手ターン中もバトル相手をリバースさせることができる「“伝えたい気持ち”高坂 穂乃果」は強力なフィニッシャーです。
「“必要な小道具”南 ことり」「“ポーカーフェイスで!”小泉 花陽」とクライマックスを共有できるのも強みですね。
「“心からのメッセージ”矢澤 にこ」はCXコンボでストックアドバンテージを稼ぐことができます。
こちらも「“ことりのためにも”西木野 真姫」などとクライマックスを共有していますね。
「“Happy maker!”星空 凛」「“あなたへのプレゼント”綾瀬絵里」といった相手の山札の圧縮を下げるキャラも採用されます。
クライマックス構成は宝と扉、赤青緑の3色構成です。

「ラブライブ!ラブライブ!【グッドスタッフ】【宝扉】(スクフェスvol.3対応)」よく使われるカード・相性のいいカード解説

“伝えたい気持ち”高坂 穂乃果
『経験』による自身パンプと登場時回復、相手にダメージを与えるCXコンボを持っています。

『経験』レベル5を達成していればパワーを2500伸ばすことができます。
自身のテキストで常時パワー11000を出せるのは便利ですし、CXコンボと相性がいいですね。クロック回復は便利なテキストですね。

CXコンボはバトル相手リバースで1ダメージを飛ばすというテキストを、相手のターンの終わりまで獲得するものです。アタックで相手をリバースさせてダメージを飛ばすのはもちろん、アタックしてきたバトル相手をリバースさせたときにもバーンが可能です。
パワーで勝っていないと逆にダメージが飛んでくるというプレッシャーを相手にかけることができますね。
対応クライマックスはカムバックアイコンの「ウキウキわくわくのステージ」、「“必要な小道具”南 ことり」「“ポーカーフェイスで!”小泉 花陽」と共通ですね。

“Happy maker!”星空 凛
登場時の逆圧縮テキストと、サーチを行うCXコンボを持っています。

登場時に1コストを追加で払うことで、相手の控え室のカードを2枚残して山札に戻させることができます。
クライマックスを控え室に残し、相手の山札の圧縮を崩すテキストですね。
相手の控え室と山札の状況に大きく左右されますが、一気にダメージを通しやすくすることが可能です。
リソース消費があるかわりにクライマックスを2枚控え室に残せるのは強みですね。

CXコンボは門アイコンの「元気いっぱいガッツポーズ」対応でアタック時にキャラを2枚サーチするものですが、このデッキで対応クライマックスが採用されることは稀です。

“あなたへのプレゼント”絢瀬 絵里
盤面参照の自身パンプに加えて、登場時にコストを払うことで相手のストックの中身を入れ替えることができます。

自身パンプはシンプルにパワーを上げるものです。
単体でパワー11000になりますね。

登場時テキストは「光景」と呼ばれるイベントと同様の効果です。
相手のストックをすべて控え室に送り、相手の山札から枚数が同じになるようにストックを補充させます。相手の山札からクライマックスを吸い出すことができれば相手の圧縮を下げることに繋がりますね。
相手のストックが多いほど、相手の圧縮が強いほど効果的になるものです。

“披露しちゃいます♪”小泉 花陽
控え室のクライマックスを参照する早出しテキストと、登場時の変則回復テキストとパワーパンプを持っています。

控え室のクライマックスが2枚以下なら、レベル2段階から登場することができます。
タイミングを合わせる必要はありますが、特定カードなどを必要としない使いやすいテキストです。

登場時にクロックの《音楽》キャラ1枚を山札の下に置くことができます。
山札にキャラを戻すことで僅かながら圧縮が下がることにもつながりますが、山調整や回復メタの回避が可能になっていますね。

登場時に他の音楽のキャラがいればパワーを2000伸ばすことができます。
簡単な条件で次の相手ターン中までパワー11500で立ち続けるのは強力ですね。

“必要な小道具”南 ことり
レベル応援とストックブーストを行うCXコンボを持ち、『経験』によってパワーパンプを行う起動能力を獲得します。

レベル比例の『応援』は高パワーキャラとの相性がよいテキストですね。

CXコンボはクライマックス仕様で控え室からストックブーストを行うものです。
確実にストックブーストが可能で、終盤に向けたリソースを稼ぐことができます。
対応クライマックスの「ウキウキわくわくのステージ」はカムバックアイコンのもので、「“伝えたい気持ち”高坂 穂乃果」「“ポーカーフェイスで!”小泉 花陽」と共通です。

『経験』の要求レベルは3以上です。
自己レストで相手のターン中までキャラ1枚のパワーを1000伸ばすことができます。
自ターン中だけで無く、相手ターン中もパワーパンプを維持できるのは使い勝手がいいですね。

“心からのメッセージ”矢澤 にこ
盤面条件のパワーパンプと、ストックブーストのCXコンボを持っています。

他の《音楽》のキャラか2枚以上なら、パワー6000になります。
簡単な条件で相手ターン中もパワーを上げることができるのは便利ですね。

CXコンボはアタック時に控え室の《音楽》キャラをストック置場に置くものです。
相手リバースなどが必要なく確実にストックを貯めることができ、クライマックスなどがストックに送られる心配がない飲もうと使い勝手がいいですね。
対応クライマックスは「“ことりのためにも”西木野 真姫」「“会場案内☆”絢瀬 絵里」と共通の「パワフルなステージ」です。

“ことりのためにも”西木野 真姫
レベル比例の『応援』と、『加速』で誘発するストックブースト、手札入れ替えを行うCXコンボを持っています。

レベル応援は低レベルキャラの支援には不向きですが、高レベルキャラの支援には 活躍することができますね。

『加速』を使った時にスタンドしているこのカードをレストすることで控え室からストックブーストが可能です。
レストコストの競合はありますが、『加速』のテキストに加えて、ストックを貯めることができますね。
控え室のキャラをストックに置くことで圧縮率の向上につながります。

CXコンボは控え室からキャラを1枚回収するものです。
手札を1枚捨てる必要があるので手札の枚数は変わりませんが、手札の質を上げることが可能になっています。
対応クライマックスはトレジャーアイコンの「パワフルなステージ」、「“心からのメッセージ”矢澤 にこ」「“会場案内☆”絢瀬 絵里」と共有していますね。

“ポーカーフェイスで!”小泉 花陽
登場時の1面パワーパンプと、手札を増やすCXコンボを持っています。

登場時にキャラ1枚のパワーを15000上げることができます。
小回りの効くパワー支援が可能で、腐りにくい便利なテキストですね。

CXコンボはダメージがキャンセルされた時に、控え室回収を行うものです。
キャンセルが必要ということで安定はしませんが、相手の盤面などに関係なく手札を増やせる可能性があります。
対応クライマックスは「“必要な小道具”南 ことり」「“伝えたい気持ち”高坂 穂乃果」と共通の「ウキウキわくわくのステージ」、カムバックアイコンのクライマックスですね。

「ラブライブ!ラブライブ!【グッドスタッフ】【宝扉】(スクフェスvol.3対応)」優勝デッキレシピまとめ

「ラブライブ!ラブライブ!【グッドスタッフ】【宝扉】」解説とデッキレシピ


「ラブライブ!」の広いプールを最大限活用したグッドスタッフデッキです。
「“僕たちはひとつの光”矢澤 にこ」「“Angelic Angel”南 ことり」「“僕たちはひとつの光”西木野 真姫」と3枚ものCXコンボが同じ「僕たちはひとつの光」を対応クライマックスにしていることを活かした構築になっています。
「“僕たちはひとつの光”矢澤 にこ」のクロックシュートと「“Angelic Angel”南 ことり」のバーンをメインに相手の山札に直接干渉できる「“Happy maker!”星空 凛」「“あなたへのプレゼント”絢瀬 絵里」を活用しながら相手を追い詰めます。
「“僕たちはひとつの光”西木野 真姫」のCXコンボは手札を増やしつつ盤面を強化することが可能です。
クライマックス構成は宝と扉ですね。
「僕たちはひとつの光」は宝、扉、門の3種が存在していますが、宝アイコンの採用は手札への加えやすさを意識したものでしょう。

「ラブライブ!ラブライブ!【グッドスタッフ】【宝扉】」よく使われるカード・相性のいいカード解説

“僕たちはひとつの光”矢澤 にこ
登場時のクロック回復と、クロックシュートを行うCXコンボを持っています。

クロック回復は言わずもがな便利テキストですね。

クロックシュートは1コストを必要とする代わりにパワーを2000伸ばすことで、相手リバースを取りやすくなっていますね。
対応クライマックスの「僕たちはひとつの光」を「“Angelic Angel”南 ことり」「“僕たちはひとつの光”西木野 真姫」と共有しています。

“Happy maker!”星空 凛
登場時に相手の圧縮を崩すテキストと、キャラサーチのCXコンボを持っています。

登場時テキストは追加1コストで、相手の控え室のカード2枚を残して残りのカードをすべて山札に戻すというものです。
クライマックスを選んで控え室に残し、それ以外のカードを山札に戻させることで圧縮を大きく崩すことができます。

CXコンボはキャラ2枚を山札からサーチするものですが、本レシピでは対応クライマックスが採用されていません。

“あなたへのプレゼント”綾瀬絵里
盤面参照の自身パンプに加えて、登場時にコストを払うことで相手のストックの中身を入れ替えることができます。

自身パンプはシンプルにパワーを上げるものです。
単体でパワー11000になりますね。

登場時テキストは「光景」と呼ばれるイベントと同様の効果です。
相手のストックをすべて控え室に送り、相手の山札から枚数が同じになるようにストックを補充させます。相手の山札からクライマックスを吸い出すことができれば相手の圧縮を下げることに繋がりますね。
相手のストックが多いほど、相手の圧縮が強いほど効果的になるものです。

“Angelic Angel”南 ことり
レベル3のキャラ相手なら単体13000でアタックでき、バーンを行うCXコンボを持っています。。

バトル相手のレベルが3以上である必要はありますが大きくパワーを伸ばします。単体ではもちろん後列込みでもレベル3キャラ相手に不足なく戦うことができますね。
早出しへの対処のほか、相手のレベルが3に上がっても活躍することが可能です。

CXコンボはアタック時1コストで相手に1ダメージを与えます。
大きなダメージではありませんがレベル2段階から使うことができ、相手リバースなども必要ありません。
対応クライマックスは「僕たちはひとつの光」です。「“僕たちはひとつの光”矢澤 にこ」「“僕たちはひとつの光”西木野 真姫」の対応と同ネームのクライマックスです。

“僕たちはひとつの光”西木野 真姫
自身のパワーを伸ばす起動能力と、パワーパンプと4ルックを行うCXコンボを持っています。

キャラを1枚レストさせることでパワー1000を獲得します。
他のレストコストとの競合はありますが、舞台にいるキャラを余すことなく活用することができるようになっていますね。

CXコンボは相手リバース時に4ルックで手札を増やし、他のキャラのパワーパンプが可能です。
4ルックということで欲しいカードが的確に回収できる保証はありませんが、山削りも兼用することができます。
パワーパンプは自ターンのみでなく、次の相手ターンまで持続するようになっており、強力にパワー支援が可能です。
パワー支援によって1面が成功すればそれ以降も相手をリバースさせやすくなっています。

“いまが最高!”高坂 穂乃果
退場時の4ルック手札交換です。

退場時ということでタイミングなどが難しい面はありますが、ノーコストで山を削りつつ手札の質を上げることができるのは強力ですね。

「ラブライブ!ラブライブ!【グッドスタッフ】【宝扉】」優勝デッキレシピまとめ