「ゴブリンスレイヤー【扉電源】」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ!

「ゴブリンスレイヤーゴブスレ【扉電源】【扉電源】赤青」解説とデッキレシピ


スタンバイアイコンの「Brand New Morning」を採用したデッキです。
スタンバイで登場したキャラをスタンドさせてそのターンからアタックに参加させられる「元気印の幼馴染 牛飼娘」、高いパワーと『アンコール』を持つ「不変のスタンス ゴブリンスレイヤー」「辺境最強の意地 槍使い」にくわえて、強力な応援とキャンセルを誘発するテキストを持つ「魅惑の美貌 魔女」など電源と相性のいいカードが採用されているのが特徴ですね。
「緻密な戦略 ゴブリンスレイヤー」のCXコンボでアドバンテージを稼ぐ構成になっています。
色構成は赤青、クライマックスは電源と扉を4枚ずつです。

「ゴブリンスレイヤーゴブスレ【扉電源】【扉電源】赤青」よく使われるカード・相性のいいカード解説

魅惑の美貌 魔女
2000応援とダメージが通ったときのトップ操作を持っています。

『応援』はシンプルに強力なパワー支援が可能なものですね。

トップ操作は山札の上のカードを弄ることでキャンセル率を向上させることができます。
クライマックスならそのまま置いておいてキャンセル、クライマックス以外なら控え室に置いてキャンセルを狙います。

不変のスタンス ゴブリンスレイヤー
盤面参照でパワーを伸ばし、『アンコール』持ちです。
スタンバイで立てる候補になるキャラですね。

他の《秩序》キャラ1枚につきパワーを1000伸ばし、最大パワー10000になります。
相手ターン中もパワーを出し続けますし、『アンコール』で場持ちがよいのも便利です。

辺境最強の意地 槍使い
様々なタイトルに存在している盤面条件を満たしていればパワー7500、『アンコール』持ちになるバリエーションの1つです。

パワーと場持ちを両立させています。
こちらも電源で出すカードとして有力なものです。

元気印の幼馴染 牛飼娘
キャラをスタンドさせるCXコンボと、手札の増える『集中』を持っています。

クライマックスが置かれたタイミングでキャラをスタンドさせるので、連パンなどにはなりませんが、対応クライマックスの「Brand New Morning」がスタンバイアイコンということで、スタンバイで登場したキャラをそのままアタックさせることができます。
強力なキャラがすぐにアタックできるのは便利ですね。

集中は単レスト控え室回収の使いやすいものです。

「ゴブリンスレイヤーゴブスレ【扉電源】【扉電源】赤青」優勝デッキレシピまとめ