「ゴブリンスレイヤー【8扉】」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ!

「8扉【8扉】赤青「ゴブリンスレイヤー」軸」解説とデッキレシピ


「ゴブリンスレイヤー」を中心に構成されたデッキです。

「緻密な戦略 ゴブリンスレイヤー」は山札か控え室から「松明」を手札に加えるCXコンボを持ち、アドバンテージを確実に稼ぐことができます。
フィニッシャーは「滅殺の鉄影 ゴブリンスレイヤー」、バーンと共にトップ盛りでダメージを通しやすくることが可能です。
イベントサーチの「背負いし宿業 ゴブリンスレイヤー」やイベントに反応して手札交換テキストを獲得する「焼尽の火矢 ゴブリンスレイヤー」、「ゴブリンスレイヤー」ネームのキャラ専用サーチの「水の街へようこそ 剣の乙女」も採用されています。
「松明」はTD収録のものを1枚、BP収録のものを3枚採用し、対応性を向上させていますね。
クライマックスはすべてカムバックアイコン、赤中心に青のカードが各レベル帯に少しずつ入っています。

「8扉【8扉】赤青「ゴブリンスレイヤー」軸」よく使われるカード・相性のいいカード解説

滅殺の鉄影 ゴブリンスレイヤー
自ターン中はパワー11000になり、登場時回復と相手にダメージを与えるCXコンボを持っています。
自身パンプは盤面条件などのないシンプルなものです。
バトル相手のリバースが必要なCXコンボとよくかみ合っています。
クロック回復も言わずもがな便利なものですね。

CXコンボでは相手リバース時に1ダメージに加えて、バトル相手キャラを山札の上に載せます。
1点とはいえノーコストですし、相手キャラを山札の上に置くことでキャンセル率を確実に下げることが可能です。1ダメージならそのまま通ってしまいますね。
対応クライマックスはカムバックアイコンの「Last Breath」です。

背負いし宿業 ゴブリンスレイヤー
盤面参照での早出しと自ターン中の自身パンプ、登場時のイベントサーチを持っています。

早出しは《秩序》キャラを並べれば条件を達成できるものですね。
手軽ですが、多面展開は難しくなってしまっています。

自ターン中のみですが、盤面を埋めれば自身テキストでパワー11500まで伸びるのは強力です。

登場時に1枚手札を切ることで、山札からイベントをサーチできます。
手札の枚数は変わりませんが、サーチ・回収手段の限られるイベントに直接アクセスできるのは便利ですね。

はじける活力 牛飼娘
控え室参照の早出しと登場時のXルック、アタック時の他キャラパワーパンプを持っています。

控え室のクライマックスが2枚以下ならレベルの段階から登場することができます。
リフレッシュのタイミングに大きく左右されますが、特定カードを必要としない使いやすいものですね。

登場時テキストは最大5枚まで山札を確認し、好きなカードを加えることができるというものです。
盤面のキャラの枚数によって確認できる枚数は異なりますが、キャラはもちろんクライマックスやイベントも手札に加えることができます。

アタック時にはこのカード以外の《秩序》キャラの枚数×500分のパワーを1面に付与することができます。最大2000ですね。
強力に攻勢を支援することができるのは便利です。

緻密な戦略 ゴブリンスレイヤー
盤面条件でパワー6000になり、特定イベントを回収するCXコンボを持っています。

簡単に常時6000になるのはレベル1のCXコンボキャラとしてはとても優秀です。。

CXコンボではアタック時に山札か控え室から「松明」を回収するというものですね。
「松明」はBP収録のものとTD収録のものがあり、それぞれ効果が異なります。
山札にも控え室にも1枚も無いという状況は希でしょうし、相手リバースも不要と使いやすいCXコンボですね。

対応クライマックスはカムバック(扉)アイコンの「命懸けの死闘」です。

焼尽の火矢 ゴブリンスレイヤー
イベントを使った時に手札交換テキストを獲得します。
レベル1連動の都合でイベントが主軸になるデッキならではのカードですね。

相手リバース時に2枚ルックを行うものですね。
手札を1枚控え室に置くので手札は増えませんが、手札に加えるカードに制限がなく、クライマックスやイベントも手札に加え、手札の質を向上させることができます。

ひとときの安寧 牛飼娘
2種類の登場時回収を持っています。
2つともよく似たテキストですが、それぞれコストがクライマックスと「松明」になっています。

特定のカードが必要になりますがストック消費無しに欲しいキャラを拾える便利なテキストです。
事故回避にも役立つカードですね。

松明
相手のキャラを移動させるイベントです。

前列の空き枠にパワーの低い後列キャラを引っ張り出して『集中』などのアド源を絶ったり、逆に後列に空き枠があれば前衛キャラを後列に動かしてダイレクト面を作るなど多彩な戦術が可能です。

「ゴブリンスレイヤー」ネームのカードがいなければプレイできない点には注意しましょう。

「緻密な戦略 ゴブリンスレイヤー」のCXコンボで回収されるカード、BP収録のものですね。

松明
4ルックイベントです。

山札の上から4枚とはいえ、ノーコストでキャラを探せるのは便利で、山削りも兼ねています。

《秩序》キャラがいないとプレイできませんが、相手ターン中にも使うことができます。
相手ターン中に弱い山を削ってキャンセルの期待値を上げる動きが可能ですね。

TD収録のもので、「緻密な戦略 ゴブリンスレイヤー」のCXコンボで回収されるカードですね。

《ゲート》のスクロール
バウンスのイベントです。

《秩序》キャラ5枚を要求していますが、相手キャラを手札に戻すことでアタックを打ち消し、ダメージを消滅させることができます。

「8扉【8扉】赤青「ゴブリンスレイヤー」軸」優勝デッキレシピまとめ