「リゼロ 【剣聖 ラインハルト】」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ!(Re:ゼロから始める異世界生活)

「Re:ゼロから始める異世界生活Re:ゼロから始める異世界生活 「剣聖 ラインハルト」軸「剣聖 ラインハルト」軸」解説とデッキレシピ


フィニッシャーに凄まじいカードパワーを誇る「剣聖 ラインハルト」を据えるデッキタイプです。
「剣聖 ラインハルト」自体はリゼロ初弾収録のカードですが、そのインパクトとは裏腹に活かすことが難しい『ロマン枠』のカードでした。しかし、このカードが活躍する状況をCXコンボで作り上げることができる「輝く竜歴石 フェルト」がvol.2で登場したことによって環境にその姿を現しました。
使う側は「剣聖 ラインハルト」を活かして相手を確実に追い詰めることを目指し、対戦相手はこのカードが猛威を振るう前にできる限り優勢な状況を作り上げることが必要になります。
とはいえダメージが通らなくなる訳ではないので使用側は油断は禁物ですし、対戦相手も諦めずに戦うことが重要です。
「輝く竜歴石 フェルト」のCXコンボのコストのためにデッキは黄色メインで、そこに赤と青を早出しメタ相殺や優秀なシステムカードのために適宜タッチする形になりますね。
レベル1を「「鉄の牙」副団長 ヘータロー」と「「鉄の牙」副団長 ミミ」のセットで回す動きも独特です。
CXはストブとショット(炎)のものが多いですね。

「Re:ゼロから始める異世界生活Re:ゼロから始める異世界生活 「剣聖 ラインハルト」軸「剣聖 ラインハルト」軸」よく使われるカード・相性のいいカード解説

剣聖 ラインハルト
大活躍に加えて、経験6以上かつ舞台がこのキャラのみならパワー20000・アンタッチャブル・効果リバース回避・イベント/助太刀メタ・相手リバース時思い出送り・相手リバース時手札1枚コストに1ダメージ・前列自由移動と盛りだくさんになります。

どれも強力な効果で、20000というパワーも真正面から楽々と突破できるようなタイトルは少ないです。
チャンプアタックでも1ダメージずつ返ってくるとても厄介なカードですね

輝く竜歴石 フェルト
登場時回復に加え、CXコンボで1ダメージを与えつつ「剣聖 ラインハルト」を控え室から登場させます。
クロック回復はもちろん大事な動きです。
CXコンボのコストは「舞台の黄のキャラ3枚を控え室に置く」というこれだけ見るととても重いものですが、「剣聖 ラインハルト」へのこの上ない支援となっています。
ついでのように1ダメージが飛ぶのも優秀ですね。

女王の風格 プリシラ
使用時に追加コストを払うことで相手キャラ1枚をレストできる助太刀です。

相手キャラのアタックを封じることができます。
「ジャックブラザーズ」というイベントがそのまま助太刀に相乗りしている形ですね。
コストこそとても重いですがそれに見合った効果はあり、ダメージ自体は防ぐことができない「剣聖 ラインハルト」の弱点をちょうど克服できるカードです。
助太刀のみで使うことももちろん可能で、「剣聖 ラインハルト」のパワー20000を越えてきた相手に撃つこともできます。

「鉄の牙」副団長 ヘータロー
相手の自動効果でリバースされず、「「鉄の牙」副団長 ミミ」への絆と同カードを公開する『共鳴』によって単体パワー6500ソウル2になります。

レベル1のパワーの一つの指標となる6500に到達しつつソウルを増やすことができるのはとても優秀です。
『共鳴』に必要なカードを『絆』で回収できるのも良いですね。

「鉄の牙」副団長 ミミ
サイドアタックできないデメリットを持ち、「「鉄の牙」副団長 ヘータロー」への絆と同カードを公開する共鳴によって単体パワー8500になります。

レベル1ノーコストとしては最高水準の8500というパワーになる事が可能です。
「「鉄の牙」副団長 ヘータロー」と『絆』『共鳴』で連携攻撃を仕掛けます。

「Re:ゼロから始める異世界生活Re:ゼロから始める異世界生活 「剣聖 ラインハルト」軸「剣聖 ラインハルト」軸」優勝デッキレシピまとめ

WGP2018 東京会場ネオスタンダード優勝デッキ