「魔法少女リリカルなのは【なのはフェイト軸】」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ!

「「なのは」「フェイト」軸【8扉】」解説とデッキレシピ


新弾のカードを多く取り入れた「なのは」「フェイトデッキ」です。
フィニッシャーは「守るべき大切なもの なのは」を中心に「“スターライトブレイカー”なのは」などですね。
レベル1ではは控え室回収で手札を増やす「明日への一歩 なのは」と、手札に戻ることで手札を温存できる「時空管理局嘱託 フェイト」が同じクライマックスでCXコンボを行うことが可能です。
キーカードの多くが『経験』を持つこともあって、レベル置場入れ替えを持つ「最終決戦 なのは」などのサポートを行えるカードも投入されます。
色構成は赤黄、クライマックスは8枚ともカムバックアイコンのものです。

「「なのは」「フェイト」軸【8扉】」よく使われるカード・相性のいいカード解説

守るべき大切なもの なのは
自ターン中のパワーパンプとクロック回復、相手にダメージを与えるCXコンボを持っています。

自ターン中はパワーを1000伸ばします。

シンプルなパワーパンプで、相手リバースが必要なCXコンボと相性がよいテキストです。
登場時のクロック回復も言わずもがな便利なテキストですね。

CXコンボは相手リバース時に2コストでキャラ1枚のパワーを上げ、2ダメージか4ダメージを飛ばすものです。
パワーを上げることで盤面争いが楽になりますね。多面連動もやりやすくなります。
ダメージ量を2ダメージと4ダメージから選ぶことができ、相手のクロックの枚数などに合わせたバーンが可能になっています。
同名カードを指定した『経験』がある点には注意しましょう。
対応クライマックスは「魔法の使い道」、カムバックアイコンです。

それぞれの戦い フェイト
『経験』による早出しと登場時の手札交換とストックブースト、アタック時にパワーとソウルを伸ばすテキストを持っています。

レベル置場に「それぞれの戦い フェイト」「守るべき大切なもの なのは」があればレベル2段階から登場できます。
レベル2で特定カード2枚を要求する厳しいものですが、一度達成すれば安定的に早出しが可能です。

登場時には2ドロー2ディスとともに、ストックブーストを行います。
手札の質を大きく上げることが可能な上、差し引き1コストで登場することができますね。

アタック時に1コスト手札1枚で自身のパワーを2500伸ばし、ソウルも1上げることができます。
パワー面はもちろん、ソウルを任意で伸ばすことで打点調整が可能です。
相手ターン中もパワーをパンプが持続するのは便利ですね。

“スターライトブレイカー”なのは

顧みぬ突撃 なのは
登場時追加コストを払うことでパワーと相手リバース時のバーンを獲得し、フロントアタックされた時にもバーンが可能です。

登場時に「なのは」ネームのキャラを捨てることでパワーを4000伸ばし、バトル相手をリバースさせたときの1点バーンを獲得します。
条件付きの手札コストですが、クライマックスなどを必要とせずに高パワーとともにエクストラダメージを作ることができます。

フロントアタックされた時に2コストに加えてこのカードを山札の上に置くことで1ダメージを飛ばすことができます。
その後のダメージが通りやすくなってしまいますが、相手ターン中のエクストラダメージは強力ですね。
相手のフロントアタックを牽制することができ、相手のリバース要求テキスト対策として使うことも可能です。

時空管理局嘱託 フェイト
登場時のトップ操作と、フロントアタックされた時に手札に戻るCXコンボを持っています。

登場時に山札の一番上のカードを確認し、山札の上か下に置くことができます。
『集中』やトップチェックテキスト、トリガー把握に活用することが可能です。

アンコールステップの始めにクライマックス置場の「ダブルシュートッ!」を控え室に置くことで、このカードともう1枚のキャラにフロントアタックされた時の自身バウンスを付与します。
1面分しかコストを払うことはできませんが、手札に戻ることでリバースされず手札の損耗を防ぐとともに、相手のリバース時テキスト対策が可能です。

明日への一歩 なのは
手札を増やすCXコンボを持っています。

『経験』が必要ですが相手リバースなどが必要なく、アタックだけで控え室からキャラを回収できる強力なものです。
対応クライマックスはカムバックアイコンの「ダブルシュートッ!」です。

最終決戦 なのは
全体パワーパンプと、レベル置場のカードを入れ替える起動能力を持っています。

《魔法》《武器》のキャラすべてのパワーを500伸ばせるテキストはシンプルで腐りにくい便利なものですね。

起動能力はレベル置場と控え室のカードを1枚ずつ選んで入れ替えるもので、『経験』や色発生のサポートに活躍できます。

「「なのは」「フェイト」軸【8扉】」優勝デッキレシピまとめ

「「なのは」「フェイト」軸【炎扉】」解説とデッキレシピ


フィニッシャーに「守るべき大切なもの なのは」を据え、レベル1連動を「“ホーネットジャベリン”フェイト」にした「なのは」「フェイト」軸デッキですね。
「守るべき大切なもの なのは」は与えるダメージ量を調整することができ、状況に応じた柔軟な運用が可能になっています。
「武蔵ショット」互換の「“プラズマザンバーブレイカー”フェイト」「張り詰めた一瞬 フェイト」もサブフィニッシャーとして採用されていますね。
「“ホーネットジャベリン”フェイト」のCXコンボは4ルックと同時に他のキャラの支援が可能なものです。
「母親として リンディ」を利用した早出しキャラ、「真っ直ぐな瞳 フェイト」も採用されます。
クライマックス構成は炎と扉、赤黄中心のデッキ構成ですね。

「「なのは」「フェイト」軸【炎扉】」よく使われるカード・相性のいいカード解説

守るべき大切なもの なのは
自ターン中のパワーパンプとクロック回復、相手にダメージを与えるCXコンボを持っています。

自ターン中はパワーを1000伸ばします。
シンプルなパワーパンプで、相手リバースが必要なCXコンボと相性がよいテキストです。
登場時のクロック回復も言わずもがな便利なテキストですね。

CXコンボは相手リバース時に2コストでキャラ1枚のパワーを上げ、2ダメージか4ダメージを飛ばすものです。
パワーを上げることで盤面争いが楽になりますね。多面連動もやりやすくなります。
ダメージ量を2ダメージと4ダメージから選ぶことができ、相手のクロックの枚数などに合わせたバーンが可能になっています。
同名カードを指定した『経験』がある点には注意しましょう。
対応クライマックスは「魔法の使い道」、カムバックアイコンです。

“プラズマザンバーブレイカー”フェイト

張り詰めた一瞬 フェイト
登場時追加コストを払うことでの相手バウンスとソウルパンプ、「武蔵ショット」持ちですね。

登場時1コストに加えて「フェイト」「アルフ」ネームのキャラを控え室に置くことで相手のキャラ1枚をバウンスし、ソウルを1伸ばします。
相手の厄介なキャラを舞台から除外しつつ、打点調整が可能になっています。

登場ターン中に与えたダメージがキャンセルされた時、山札の上から1枚を控え室に置き、そのカードのレベル+1分のダメージを相手に与えることができます。
1ダメージは確実に飛びますし、相手を強力に追い詰めることができるテキストです。
クライマックスや追加コストを使わない手軽なフィニッシャーですね。

真っ直ぐな瞳 フェイト
『記憶』による早出しと舞台条件の自身パンプ、登場時の1ドロー1ディスバウンスを持っています。

思い出に「母親として リンディ」が2枚以上あればレベル2段階から登場できますね。
あらかじめ思い出に送っておく必要はありますが、一度条件を達成すれば安定的に早出しできます。
「戦いの行方 フェイト」でサポートが可能ですね。

他の《魔法》《武器》のキャラが2枚以上なら、パワー10500になります。
自身のテキストで相手ターン中もパワー10000を超えることが可能です。

登場時テキストは手札入れ替えと相手キャラバウンスを行うものです。
手札の質を高めつつ、バウンスとはいえ相手キャラの処理が可能ですね。

戦いの行方 フェイト
レベル応援と控え室の特定のカードを思い出に送る登場時テキストを持っています。

高レベルキャラを強力に支援できるレベル応援テキストは使い勝手のよいテキストですね。

登場時に思い出が2枚以下なら、控え室から「母親として リンディ」か「新たなる物語 なのは」を思い出にすることができます。思い出圧縮はもちろん、『記憶』のサポートが可能ですね。
「母親として リンディ」は「真っ直ぐな瞳 フェイト」の早出し条件になっています。

“ホーネットジャベリン”フェイト
クライマックス使用時のパワーパンプと、手札を増やすCXコンボを持っています。

クライマックスを使った時にパワーを1500伸ばすことができます。
パワー6000になり、CXコンボとも相性がよいですね。

CXコンボはバトル相手リバース時に4ルックを行い、キャラ1枚のパワーを1500、レベルを1上げるものです。
4ルックということで確実に欲しいキャラを手札に加えられるわけではありませんが、山削りを兼ねることができ、他のキャラを支援することで多面連動を行いやすくなっていますね。レベルを上げることで相殺テキストにも対応することができます。
対応クライマックスはショットアイコンの「ホーネットジャベリン」です。

母親として リンディ
リバース時のサーチテキストを持っています。

リバースした時に手札の《魔法》《使い魔》のキャラを1枚捨て、このカードを思い出にすることで山札から「フェイト」ネームのキャラを1枚回収することができます。
ストックを消費せずにキャラサーチが可能で、思い出に飛ぶことで山札圧縮にも繋がりますね。

「真っ直ぐな瞳 フェイト」の『記憶』テキストに指定されているカードです。

「「なのは」「フェイト」軸【炎扉】」優勝デッキレシピまとめ