「魔法少女リリカルなのは【マテリアルズ軸】」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ!

「魔法少女リリカルなのは魔法少女リリカルなのは マテリアルズ【8本】(「我等が渾身の恩返し」・「王と臣下」)」解説とデッキレシピ


「ユーリ」「ディアーチェ」「シュテル」「レヴィ」の4人を中心にしたデッキです。
このデッキでは数種類あるドローアイコンのクライマックスから、「我等が渾身の恩返し」「王と臣下」を選択しています。
専用の『集中』2種は使えなくなってしまいますが、どちらも1枚のクライマックスでアドバンテージを稼ぐものとバーン・逆圧縮などのCXコンボを持つキャラがいるのが特徴的です。
フィニッシャーはバーンテキストを持つ「明日を切り拓く一撃 ディアーチェ」と相手の山札の圧縮を下げる「闇の魔力 ディアーチェ」、アドバンテージを稼ぐCXコンボは「主人への恩返し シュテル」「素直でまっすぐ レヴィ」「炎の魔力 シュテル」が採用できますね。
青中心の色構成、クライマックスは8枚ともドローアイコンのものです。

「魔法少女リリカルなのは魔法少女リリカルなのは マテリアルズ【8本】(「我等が渾身の恩返し」・「王と臣下」)」よく使われるカード・相性のいいカード解説

明日を切り拓く一撃 ディアーチェ
マーカーによる自身パンプと登場時のクロック回復とマーカー獲得テキスト、相手にダメージを飛ばすCXコンボを持っています。

マーカー1枚につきパワーを1500伸ばします。
登場時にクロック回復とともに「平穏な日常 シュテル」「平穏な日常 レヴィ」を1枚ずつマーカーとして獲得できますね。安定的にパワー11000になることが可能です。

CXコンボはアタック時に3コストで1ダメージを2回飛ばすものです。ストック消費は嵩みますが、相手リバースなどを必要とせずにダメージを刻むことができる強力なものです。
対応クライマックスは「我等が渾身の恩返し」、ドローアイコンですね。「素直でまっすぐ レヴィ」「主人への恩返し シュテル」と対応クライマックスを共有しています。

戦いの行方 ディアーチェ
登場時の1ドロー1ディスと、ユニークな『チェンジ』を持っています。

登場時に手札の質を上げることができます。
通常の2ドロー1ディスとは違ってドローを行わなければ手札を捨てる必要もないということで、山札の枚数調整がやりやすくなっていますね。

『チェンジ』は「明日を切り拓く一撃 ディアーチェ」を舞台に出すだけでなく、「“エルトリアの猫”シュテル」「“エルトリアの猫”レヴィ」を控え室から舞台に出すことができます。
フィニッシャーにアクセスすることができ、そのキャラのパワーを伸ばすことができるキャラも舞台に並べることができますね。
「“エルトリアの猫”シュテル」「“エルトリアの猫”レヴィ」に関しては舞台に出さないことももちろん可能で、不用意に舞台を弱くすることはなく、アタッカーに乏しい時にはとりあえずアタックできるキャラクターを舞台に用意することができるようになっています。

闇の魔力 ディアーチェ
盤面条件のパワーパンプと登場時の3ルック、相手の山札の圧縮を崩せるCXコンボを持っています。

舞台に《魔法》《武器》のキャラが2枚以上いればパワーを10000伸ばせます。
自身のテキストで常時10000を越えることができるのは便利ですね。

登場時に山札の上から3枚を確認し、カードを1枚手札に加えます。
キャラはもちろんクライマックスを手札に加えることができ、展開を強力にサポートすることができますね。

CXコンボはアタック時に手札1枚を捨てることで相手の山札を上から3枚確認し、好きな枚数カードを抜いてシャッフルするものです。
クライマックスを控え室に落とすことで相手の山札の圧縮を下げてダメージを通しやすくすることができますね。パワーを伸ばせるのも使い勝手がよいです。
対応クライマックスはドローアイコンの「王と臣下」になっています。「炎の魔力 シュテル」「本気の構え レヴィ」と共通のものです。

主人への恩返し シュテル
手札アドバンテージを稼ぐCXコンボを持っています。

アタック時に山札の1番上のカードを確認して《魔法》《武器》のキャラなら手札に加えることができ、次の相手ターン中にフロントアタックされた時に手札に戻ることができます。
トップチェックということで運が絡みますが、相手リバース等を必要とせずに手札を増やすことができます。対象キャラであっても手札に加えない選択肢も取ることができ、トリガー操作を行うことができます。

手札に戻ることで、リバースされず手札の消耗を防ぐことも可能になっていますね。
再展開を行うのはもちろん、手札コストにしてしまったり、相手のリバース要求テキスト対策にもなります。

対応クライマックスは「我等が渾身の恩返し」、ドローアイコンのもので、「明日を切り拓く一撃 ディアーチェ」「素直でまっすぐ レヴィ」とクライマックスを共有しています。

素直でまっすぐ レヴィ
手札を増やすCXコンボを持っています。

バトル相手リバースで《魔法》《武器》のキャラをサーチするシンプルなものですね。
対応クライマックスはドローアイコンの「我等が渾身の恩返し」、「明日を切り拓く一撃 ディアーチェ」「主人への恩返し シュテル」と同じクライマックスでCXコンボが可能です。

炎の魔力 シュテル
盤面条件の自身パンプと、手札を増やせるCXコンボを持っています。

他に《魔法》《武器》が2枚以上ならパワーを1000伸ばせますね。
簡単にバニラサイズになり、CXコンボとも相性が言いテキストです。

CXコンボはバトル相手をリバースさせた時に既に他の相手のキャラがリバースしていれば1コストで2ドローを行うものです。
複数面リバースが必要で、ストック消費もありますが、一気に手札を2枚増やすことができますね。
対応クライマックスはドローアイコンの「王と臣下」、「闇の魔力 ディアーチェ」「本気の構え レヴィ」と共通です。

本気の構え レヴィ
盤面参照の自身パンプと、キャラ2枚のパワーを伸ばすCXコンボを持っています。

他の《魔法》《武器》のキャラが2枚以上なら、パワーを1000伸ばします。
安定的にバニラサイズになることができますね。

CXコンボは他のキャラ2枚のパワーを2000伸ばすものです。
盤面争いが楽になり、クライマックスを共有している「炎の魔力 シュテル」のCXコンボのサポートが可能ですね。
対応クライマックス「王と臣下」は「闇の魔力 ディアーチェ」とも共通です。

「魔法少女リリカルなのは魔法少女リリカルなのは マテリアルズ【8本】(「我等が渾身の恩返し」・「王と臣下」)」優勝デッキレシピまとめ