「Rewrite」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ!

「Rewriteグッドスタッフ【門ストブ】」解説とデッキレシピ


青と緑を中心にしたグッドスタッフデッキですね。
「“明日に備えて”静流」でストックを稼ぎ、ソウル減の「“結界の主”小鳥」で耐久を狙います。
稼いだストックを活かし、ストック枚数に比例したパワーパンプを行うカウンターの「手袋」でキャラを守る動きも特徴ですね。
詰めとしては、リバース時バーンを持つ「“新しい思い出”静流」が一般的です。
相手のストックを入れ替えて圧縮の低下を狙う「襲撃! 西九条先生」も特徴的なカードになります。
ストックブーストと門アイコンのクライマックスを4枚ずつ採用した構成です。

「Rewriteグッドスタッフ【門ストブ】」よく使われるカード・相性のいいカード解説

“結界の主”小鳥
控え室参照の早出しテキストとクロック回復、ソウル減のCXコンボを持っています。

控え室のクライマックスが2枚以下なら、レベル2段階から登場することができます。
リフレッシュのタイミングに大きく左右されますが、特定カードを必要とせずに早出しが可能になっていますね。

クロック回復は言わずもがな便利なテキストです。
ソウル減で相手の行き足を止めつつ、自分はクロックを減らすことが可能ですね。

CXコンボで控え室からマーカーを獲得し、相手のアタック前にそのマーカーを控え室に置くことでパワーを伸ばして、正面にいるキャラのソウルを2減らすことができます。
1面のみ、正面のキャラに限られますが、ソウルを減らして相手のダメージ量を削ることが可能になっています。
マーカーを挟むことでマーカー圧縮にもつながり、発動のタイミングを選べるのも使い勝手がよいですね。
パワーを2000伸ばすことができるのも便利です。
対応クライマックスは門アイコンの「森の結界」ですね。

“新しい思い出”静流
登場時のクロック回復と、バトル相手リバース時のバーンテキストを持っています。

クロック回復は言わずもがな便利なテキストですね。

バトル相手をリバースさせたとき、3コスト手札1枚で2ダメージを飛ばしてトップ操作が可能です。リバース要求はありますが、クライマックスなどを必要とせずにバーンが可能になっていますね。
ダメージを飛ばすのはもちろん、デッキトップを確認して山札の上か下に送ることができるのも強力です。
次のキャラのトリガー把握や、アタック順が最後なら次のターンのキャンセル率向上に期待できます。

“ただ友のために”ルチア
『経験』による早出しテキストと強力な『応援』、登場時の手札入れ替えとストックブーストに加えて、パワー減のCXコンボを持っています。

『経験』レベル6を達成していれば、レベル2段階から登場することができます。
レベル2のキャラを確実にレベル置場に置く必要はありますが、条件を達成してしまえば安定して早出しが可能になりますね。
早出しした「“結界の主”小鳥」を強力に支援することが可能になっています。

『応援』は対象キャラのレベル1につきパワー1000を付与するものです。
レベル3のキャラなら3000パンプを行うことができる強力なテキストですね。

登場時に2ドロー2ディスに加えて、ストックブーストを行います。
手札の質を大きく上げることができ、ストックの補充も可能になっていますね。
強力な応援キャラを差し引きストック1で登場させることができるのは便利です。

CXコンボは「ルチア」「静流」ネームを持たないキャラのパワーを大きく下げるものですが、このデッキでは使用されません。

襲撃! 西九条先生
相手のストックを入れ替えることで圧縮の低下を狙う登場時テキストを持っています。

手札2枚ということで軽いコストではありませんが、相手のストックをすべて控え室に置いて山札から補充させることで、相手の山札からクライマックスをストックに送ることを狙います。
相手の山札の圧縮が強いほど、相手がストックを溜めている方が効果が見込めますね。

“明日に備えて”静流
ストック条件の自身パンプと、ストックブーストのCXコンボを持っています。

ストックが5枚以上なら、パワーを2000伸ばすことができます。
ストックがあれば安定的にパワー6000になることが可能になっていますね。

CXコンボはアタック時に控え室から「ルチア」「静流」ネームのキャラをストックに置くものです。
相手リバースなどを必要とせずに確実にストックを増やすことができますね。
対応クライマックスはストックブーストの「一日の終わりに」です。

“オカ研会長”朱音
登場時のサーチテキストを持っています。

1コストクロック1枚で山札からレベル1以下のキャラを手札に加えることができますね。
クロックは増えてしまいますが、手札を増やすことが可能になっています。
「オカ研」互換の互換元に当たるカードです。

“調子に乗るなぁ~!”ルチア
クライマックス使用時の4ルックとパワーパンプの起動能力を持っています。

クライマックスを使った時に、1コストで山札の上から4枚を確認し、「ルチア」「静流」ネームのキャラを1枚手札に加えることができます。
クライマックスを使ったタイミングのみですが、1コストで山札を調整しつつ手札を増やすことが可能になっていますね。

起動能力は自己レストでキャラ1枚のパワーを1000伸ばすことができます。
手軽にパワーの必要なキャラを支援することが可能になっていますね。

“呪い”ルチア
登場時のクロック回収テキストと、イベント回収を持っています。

登場時に手札を1枚捨てることで、クロックから「ルチア」「静流」ネームのキャラを手札に加えることができます。
クロックは補充されてしまうのでクロックの枚数は変わりませんが、アクセスしにくいクロックのキャラにアクセスすることが可能になっています。
手札の不要なカードを控え室におくこともできますね。

同時にクロックを1枚増やすことで控え室から「手袋」を回収できます。
イベントを確実に手札に加えることができ、手札の枚数も増やすことが可能になっています。
クロックを増やすことでクロック回収の選択肢を増やすことにも繋がりますね。

手袋
ストック枚数にパンプ値が比例するパワーパンプイベントです。

ストック1枚につきパワー500を付与します。
ストックが4枚あればレベル1コスト0の『助太刀』を、5枚あれば固定値パンプのレベル1コスト0のカウンターイベントのパンプ値を越える使いやすいものです。

ストックブーストを行う「“明日に備えて”静流」と相性がよく、自ターン中にもパワーパンプとして使えるのはイベントの利点ですね。

「Rewriteグッドスタッフ【門ストブ】」優勝デッキレシピまとめ