「ごちうさ【ラビットハウス】」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ!(ご注文はうさぎですか?)

「ご注文はうさぎですか?<ごちうさ>ご注文はうさぎですか?<ごちうさ> 《ラビットハウス》軸【門扉】《ラビットハウス》軸」解説とデッキレシピ


エクストラブースターの「チノ」「ココア」「リゼ」を中心にしたデッキです。
フィニッシャーは複数回バーンのCXコンボを持つ「出会えてよかった チノ&ココア」をメインに、非CXコンボのアタック時バーンを持つ「Welcome! ココア」が1枚採用されていますね。
レベル1連動はシンプルなリバース時サーチの「“プレゼント交換”チノ」になっています。
早出しキャラの
色構成は赤青、クライマックス構成は門と扉を4枚ずつです。

「ご注文はうさぎですか?<ごちうさ>ご注文はうさぎですか?<ごちうさ> 《ラビットハウス》軸【門扉】《ラビットハウス》軸」よく使われるカード・相性のいいカード解説

出会えてよかった チノ&ココア
盤面参照の自身パンプとクロック回復、相手にダメージを与えるCXコンボを持っています。

盤面が埋まっていればパワー11000になります。
相手ターン中も常に強力なパワーラインを築くことができますね。

クロック回復は言わずもがな便利なテキストです。

CXコンボはストック2手札2枚と決して軽いコストではありませんが、1ダメージを2回与えてこのカードのパワーを6000伸ばすことができます。
1ダメージということでキャンセルの確率は最低限で、2回ということでダメージ量も優秀です。
自身のテキストとクライマックス込みで18000に到達するパワーも魅力的ですね。
対応クライマックスはカムバックの「枕投げ」ですね。

“プレゼント交換” リゼ
舞台の特定キャラ2枚を要求する早出しテキストとクロック回復、アタック時の自身パンプです。

早出しテキストは舞台に「お見舞い ココア」と「お茶目さん チノ」がいればというものですね。
キャラを指定するので汎用性は劣りますが、安定的な早出しが可能です。
「お見舞い ココア」はレベル2の『応援』持ち、「お茶目さん チノ」はレベル0の集中キャラです。

早出しのクロック回復でゲーム展開を遅らせることができます。

アタック時のパワーパンプは《ラビットハウス》2枚以上という簡単な条件になっています。
自身のテキストでパワー11500でアタックできるのは強力ですね。

お見舞い ココア
レベル3以上のキャラへの強力な『応援』と登場時のパワーパンプを持っています。

『応援』は対象がレベル3以上のキャラのみになっていますが、補正値が2000ととても強力なものです。

登場時のパワーパンプも的確なパワー支援が可能ですね。

「“プレゼント交換” リゼ」の早出しテキストに指定されているカードです。
レベル3以上を指定した『応援』は早出しキャラと組み合わせることで最大限活躍できます。

“プレゼント交換” チノ
盤面条件での自身パンプと手札を増やすCXコンボですね。

舞台のキャラすべてが《ラビットハウス》ならバニラサイズになります。
このデッキでは自然と達成することができるでしょうし、リバース要求のあるCXコンボとも良く噛み合っています。

CXコンボは相手リバースでサーチを行うシンプルなものです。
対応クライマックスはゲートアイコンの「寝言むにゃむにゃ」です。

ココア画伯
ストックが2枚以下なら自身のパワーとレベルを伸ばすことができます。

ストックが2枚以下なら、レベル1パワー2500になりますね。
テンポゲームは難しくなりますが、序盤に相殺に強く出ることが可能です。

同テキストが「画伯」互換・テキストと呼ばれる由来になったカードです。

お茶目さん チノ
相手ターンにパワーを付与できるテキストと、手札を増やす『集中』です。

相手のアタック前に好きな面にパワーを付与でき、僅かなパワー差を相討ちや『助太刀』圏内に持ち込んだり、相手に警戒を促すことができます。

『集中』は単レスト山札サーチの使いやすいものです。

「ご注文はうさぎですか?<ごちうさ>ご注文はうさぎですか?<ごちうさ> 《ラビットハウス》軸【門扉】《ラビットハウス》軸」優勝デッキレシピまとめ