「SAO ガンゲイル・オンライン【レン・フカ次郎】」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ!

「「レン」「フカ次郎」軸【宝扉】「レン」「フカ次郎」軸」解説とデッキレシピ


「レン」と「フカ次郎」を中心にしたデッキです。
「グレネードで一掃! フカ次郎」から「果たすべき約束 レン」に繋げる動きと「漲る闘志 レン」の2種の早出しで盤面とダメージレースの優位を握り、「果たすべき約束 レン」のアタック時バーンと「イカれたレン」の登場時テキスト・CXコンボで勝負を決めます。
「“ピンクの悪魔”レン」はストックと手札の両方を稼ぐことが可能です。
クライマックスは宝と扉を4枚ずつ、色構成は赤と緑に青をタッチしたものになっています。

「「レン」「フカ次郎」軸【宝扉】「レン」「フカ次郎」軸」よく使われるカード・相性のいいカード解説

イカれたレン
登場時の3枚落としでのパワー減とバーンを持ち、CXコンボでもバーンを行います。

登場時に山札を3枚削り、その中の《アバター》《ネット》キャラの枚数によって効果が変動します。
1枚しか含まれていなければ相手前列キャラのパワー減2000、2枚なら更にパワー減4000、3枚共が《アバター》《ネット》キャラなら先の2つに加えて1点バーンが可能です。
運はもちろん絡みますが追加コスト無しで相手のキャラのパワーを大きく下げ、エクストラダメージも狙える強力なテキストです。

CXコンボはアタック時に1ダメージを与えるシンプルなものになっています。
対応クライマックスはカムバックアイコンの「喉をかみ切ってでも」です。

グレネードで一掃! フカ次郎
『経験』での早出しと登場時に「果たすべき約束 レン」を登場させるテキストを持っています。

早出しはレベル置場に「果たすべき約束 レン」と「グレネードで一掃! フカ次郎」があれば、という『経験』を利用したものですね。
レベル2で達成するためには的確にレベル条件を満たす必要がありますが、一度達成してしまえば安定的な早出しが可能です。

登場時には1コストで「果たすべき約束 レン」を控え室から登場させることができ、簡単に早出しキャラを並べることができるようになっています。

果たすべき約束 レン
盤面条件の自身パンプとクロック回復、アタック時のバーンテキストを持っています。
「グレネードで一掃! フカ次郎」の『経験』に指定され、また同カードの登場時に控え室からリアニメイトされるキャラです。

自身パンプは他にレベル3キャラがいればパワー10500になるというものです。
レベル3では簡単に達成できるでしょうし、早出し時にも「グレネードで一掃! フカ次郎」がいるはずなので問題ないでしょう。

クロック回復は言わずもがな便利なテキストです。

アタック時に手札を2枚捨てれば1ダメージを相手に飛ばすことができます。
早出しキャラの展開にコストがかかるかわりに、リアニメイトなどで手札面は楽なデッキとは良く噛み合ったテキストです。

漲る闘志 レン
クロック条件の早出しと盤面条件の自身パンプ、変則クロック回復を持っています。

早出しはクロックに「死への執着 ピトフーイ」を要求しているものです。
クロックドローなどで簡単に満たすこともできますが、クロック回復などとは相性が悪いですね。

舞台のキャラがすべて《アバター》《ネット》なら、パワー10500になります。
このデッキなら簡単に満たせるでしょう。

登場時に手札を1枚捨てることでクロックの下から1枚をストック置場に送ることができます。
手札消費は嵩みますが、クロックを減らしつつ差し引きストック1で登場することが可能です。
クロックの下からということで早出し条件にも配慮されています。

死への執着 ピトフーイ
登場時の山札からのリアニメイトと、トリガーチェックを2回行うテキストです。

登場時にストックを1枚クロックに置くことで山札から自分のレベル以下・0コストのキャラを直接舞台に出すことができます。
クロックは増えてしまいますが、手札を消費せずに舞台にキャラを出すことが可能です。
ストックを直接クロックに置くので舞台に出したかったカードがクロックに落ちる悲劇を回避できますね。

アタック時に1コストを支払ってトリガーチェックを2回行います。
トリガーチェックを増やすことで打点の向上やトリガーの活用を狙うことができます。
またCXがトリガーした直後に使うことで、ストック枚数を減らすことなくCXの無い綺麗なストックを作り上げることが可能です。

「「レン」「フカ次郎」軸【宝扉】「レン」「フカ次郎」軸」優勝デッキレシピまとめ