「SAO ガンゲイル・オンライン【グッドスタッフ】」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ!

「SAO ガンゲイル・オンライングッドスタッフ【門宝】赤緑t青型」解説とデッキレシピ


GGOの各色から強力なカードを組み合わせたグッドスタッフ調のデッキです。
手札とストックを同時に稼ぐ「“ピンクの悪魔”レン」を中心にゲームを進め、フィニッシャーは「魔王 ピトフーイ」となっています。再スタンドイベントの「ムラマサF9」も採用されていますね。
レベル2の「後方火力 フカ次郎」「とっておきの作戦 フカ次郎」の2枚にも要注意です。

「SAO ガンゲイル・オンライングッドスタッフ【門宝】赤緑t青型」よく使われるカード・相性のいいカード解説

魔王 ピトフーイ
登場時の回復とCXコンボによるバーンを持っています。

登場時回復はもちろん重要な動きです。
CXコンボでは山札の上から1枚を控え室に置いて、そのカードのレベルが1以下なら1ダメージを、そうでないなら、つまりレベル2か3であれば2ダメージを相手に与えることが出来ます。
CXコンボは「ムラマサF9」による2度目のアタックでも使用でき、とても優秀なフィニッシャーです。

対応クライマックスは「魔王復活」です。

後方火力 フカ次郎
早出しメタの相殺と相手の前列のパワーを大幅に下げることができる登場時テキストを持っています。

昨今の環境では相殺メタは確実に採用しておきたいカードですね。
登場時テキストは山札を3枚控え室に置き、その中にクライマックスがあれば相手の前列の全キャラのパワーを3000上げることができます。
確率が絡むものでありますが成功すれば相手の前列はガタガタになり、パワー3000以下のキャラのいた面はダイレクトアタックが可能になります。

とっておきの作戦 フカ次郎

“ピンクの悪魔”レン
バトル相手リバース時に手札とストックを同時に増やすCXコンボを持っています。

トップチェックが成功しないと手札は増えませんが、一気にアドバンテージを2つ稼ぐことが可能なのは優秀です。
「レベル1以上のカード」ということで、キャラのみではなくイベントも手札に加えることができます。
このデッキではイベントはレベル3の「ムラマサF9」のみですが、よりイベントを採用するデッキでは更に活躍します。
クライマックス使用時に自身でパワー6000まで伸び、クライマックス込みではパワー7000になるのも使いやすいですね。

対応クライマックスはトレジャー(宝)の「誓いの金丁」です。

豪快な戦法 フカ次郎
退場時に手札1枚をコストに4ルックを行います。

所謂「控え暁」です。
登場時のものと比べると、特殊相殺などで発動できない場合も想定できてしまいますが、それでもなおよく使われるテキストです。
「“ピンクの悪魔”レン」同様「レベル1以上のカード」ということでイベントも対象に取ることができますが、レベル0を拾ってアタック数を稼ぐという動きはできなくなってしまいました。

ムラマサF9
キャラ1枚のパワーを+6000し、ダメージがキャンセルされた時にスタンドするというテキストを付与します。。

ダメージの絶対量を増やす再スタンドというよりは、追撃で確実にダメージを与えるショットに似た趣きの能力ですね。
3コストこそかかりますが、それに見合ったリターンがあります。

「魔王 ピトフーイ」のCXコンボで与えたダメージがキャンセルされた時にも発動するので、組み合わせることで更に強力な詰めとして運用することが可能です。
もちろん適当なキャラに付与すればCXなどを必要としないフィニッシャーに仕立てることもできますね。

「SAO ガンゲイル・オンライングッドスタッフ【門宝】赤緑t青型」優勝デッキレシピまとめ