「ゆらぎ荘の幽奈さん」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ!

「ゆらぎ荘の幽奈さん「狭霧」軸【本門】」解説とデッキレシピ


「ゆらぎ荘の幽奈さん」のヒロインの一人、雨野狭霧のカードを軸にしたデッキです。
忍者という出自を反映したものか、デッキから同名キャラを登場させるなどのトリッキーな動きが特徴となっています。
レベル1はCXコンボで分身?する「友としての使命 狭霧」、フィニッシャーは「乙女な反応 狭霧」を採用しています。
色構成は青1色、CXはドロー(本)アイコンとゲート(門)アイコンです。

「ゆらぎ荘の幽奈さん「狭霧」軸【本門】」よく使われるカード・相性のいいカード解説

乙女な反応 狭霧
登場時に1コストで同名キャラを山札から直接登場させ、アタック時に1ダメージを与えるCXコンボを持っています。
山札に同名カードがある必要はありますが、ストックと手札の両方を節約しつつレベル3キャラを並べることが可能です。

CXコンボは対応クライマックスを使っていればアタックするだけで1ダメージを与えることができるとても手軽なものです。
複数枚並べることで真価を発揮しやすいテキストなので、登場時テキストとよく噛み合っていますね。

対応クライマックスはゲート(門)アイコンの「瞳の中の私」です。

友としての使命 狭霧
『記憶』でパワー6000になり、ユニークなCXコンボを持っています。
パワーテキストの方は指定キャラが思い出にいれば青のキャラ1枚につきパワ-が500上がるいわゆる『ガウル』テキストを獲得するというものです。
記憶で指定されているのは下記の「逡巡する狭霧」になります。

CXコンボの方は山札から同名カードを舞台に出すというものです。
手札を直接増やすのではなく、手札を使わずにアタッカーを揃えることで手札を減らさずにアタックを行うことができますね。もちろん山札の中に同名カードがないと無駄に終わってしまうので山札の管理が重要になります。
1枚の連動から最大2枚の手札アドを稼げ、出してくるキャラも十分なパワーを持っているため、山札などに左右されますが強力なCXコンボです。

対応はドロー(本)アイコンの「闇夜に舞いて」ですね。

作戦成功!? 狭霧
追加テキスト付きの1/0助太刀です。
1000助太刀に加えて同名カードの数×500パンプできるというものですね。

1枚のみでも500上がるため通常の1/0助太刀と同様に運用でき、同名カードが4枚盤面に出ていれば2000上積みして3000助太刀になり、レベル1で使える助太刀としては最大級の補正値になります。

テキストで同名カードを複数枚舞台に並べる「乙女な反応 狭霧」「こっちを見るな! 狭霧」「友としての使命 狭霧」との組み合わせで大きく効果を発揮するカードです。

裏方さんありがとう うらら
全体500パンプと指定カードを控え室に置くことで控え室から好きな「狭霧」ネームのキャラを回収できる起動能力を持っています。

全体のパワーを上げることができるテキストは便利ですね。
「青のキャラ」しか恩恵を受けることはできませんが、このデッキでは全てのキャラが青に統一されています。

起動能力は手札から「いわゆるマシュマロ 狭霧」を控え室におくことで、「狭霧」ネームのキャラを回収できます。
ノーコストで手軽に好きなカードを手札に加えることが可能です。
「いわゆるマシュマロ 狭霧」をノーコスト控え回収イベントにするといった趣きのテキストですね。

誇りに懸けて 狭霧
手札5枚以上でパワ-3500になり、相手リバース時に自分のキャラ1枚を後列に逃がすことができます。

所謂「おめかしハルヒ」テキストですね。
リバースしてしまったキャラもレストして逃がすことができ、後列向けキャラなども手軽にアタックに参加できるようになります。
手札6枚以上でよりパワーの伸びる『オレンジビキニ』互換ではなく、「5枚以上」というテキストになっているのはこのカードともう1枚キャラを出してもパワー3500を維持することができるようにということですね。

明かされた魅力 狭霧
クライマックスフェイズの始めにコストを支払うことで1面に3000パンプが可能で、手札の増える『集中』を持っています。

一つ目のテキストは山の圧縮を下げることになってしまいますが、「狭霧」に注目すると「乙女な反応 狭霧」を初めとして「友としての使命 狭霧」「こっちを見るな! 狭霧」など山札から特定のキャラを登場させる、つまり山札に特定キャラがいることが前提となるカードが多く、それらのカードの補助に活躍します。
パンプ値の大きさも魅力ですね。
『集中』は2枚レスト、山札の青のキャラをサーチするものです。
山札を削りつつ手札を増せる可能性があります。

「ゆらぎ荘の幽奈さん「狭霧」軸【本門】」優勝デッキレシピまとめ

「ゆらぎ荘の幽奈さん『記憶』軸【8扉】赤t黄『記憶』軸」解説とデッキレシピ


「ゆらぎ荘」の各色に存在する思い出に飛ぶカードを採用し、『記憶』を存分に活用するデッキです。
1帯連動はTD収録の「まったり入浴中 幽奈」、フィニッシャーとして思い出のカードの色の数分のダメージを相手に与える「幸せな日々 幽奈」を採用し、CX構成は8扉になっています。
デッキの主要パーツは赤ですが、紹介デッキでは黄をタッチして早出し回復の「女子力120% 千紗希」を採用していますね。

「ゆらぎ荘の幽奈さん『記憶』軸【8扉】赤t黄『記憶』軸」よく使われるカード・相性のいいカード解説

幸せな日々 幽奈
自身で10500までパワーを伸ばし、登場時回復と相手にダメージを与えるCXコンボをもっています。

軽い条件で10000を越え、登場時にクロック回復を行うことができるのは便利ですね。

CXコンボでは「思い出置場のカードの持つ色の合計」分のダメージを相手に与えることができます。最大4点ですね。
このデッキでは赤の「お年頃の女の子 幽奈」「永遠の少女 ちとせ」、黄の「Summer Rhapsody 千紗希」、緑が「熱いのキライ! 夜々」、青は「逡巡する狭霧」と4色全ての思い出に行く能力を持つカードが採用されています。
最大で4ダメージ、自身である程度調整できることを考えるとコストは手軽なものです。

対応クライマックスはカムバック(扉)の「積み重なる思い出」になります。

まったり入浴中 幽奈
自身でパワー5500になり、手札を増やすCXコンボを持っています。

相手リバースが必要なこのカードが自身でパワーを伸ばすことができるのは良いですね。
CXコンボはバトル相手をリバースさせれば控え室の好きなキャラを手札に加えられるものです。
リバースこそ必要ですが、好きなキャラを回収することができます。

対応クライマックスはカムバック(扉)アイコンの「ゆらぎ荘へようこそ!」です。

秘密の冒険 ちとせ
舞台から控え室に置かれたときに手札1枚をコストに4ルックを行えます。
「控え暁」ですね。
手札の質を上げつつ山削りをこなせるテキストです。
登場時のものと比べると確実性は劣りますが、次の展開に必要なカードを的確に手札に加えることができます。

「レベル1以上のカード」ということで、レベル0のキャラを対象に取れない代わりにレベル1以上のイベントを手札に加えることが可能になっています。
このデッキでは手札を増やせるイベントの「絶品手作りクッキー」が該当しますね。

逡巡する狭霧
登場時1面に1000パンプと1コスト自身思い出で4ルックが行えます。

起動能力は手札を整えつつ圧縮を行える便利なものですね。
「幸せな日々 幽奈」などの記憶テキストでも参照されるため、重要度は大きいです。
登場時パンプは舞台に出て起動で思い出に飛ぶこのカードには最適なテキストですね。
パワーの拮抗している面を踏めるようにするなど便利に使うことができます。

Summer Rhapsody 千紗希
登場ターン中はパワー3500になり、さらにアタック時にコストを支払うことでさらにパワーを伸ばし、サーチと思い出に行くテキストを獲得します。

登場で3000を越えるのは優秀ですね。アタック時テキストは1コストが必要な代わりにさらにパワーを伸ばし、バトル相手リバース時にサーチが可能になるというものです。
パワーが2000伸びるので登場ターンなら単体5500になり、後列などと組み合わせればレベル1のキャラとも十分に戦うことが可能です。
手札こそ増えませんが手札の質を上げることができ、思い出に行くことで圧縮と『記憶』に貢献します。

熱いのキライ! 夜々
アタック時の他面パンプと起動能力で「幸せな日々 幽奈」を回収することができます。

アタック時パンプは最大2000と補正値が大きい便利なものです。

起動能力は自身を思い出に飛ばしつつ控え室から「幸せな日々 幽奈」を回収するものです。
『記憶』の手助けをしつつフィニッシャーを手札に加えるということで使い勝手がよいですね。

お年頃の女の子 幽奈
サイドアタックのデメリットを打ち消す可能性のある登場時テキストと、自身リバース時の回収テキストを持っています。
登場時テキストは成功すればサイドアタックのソウル減少がなくなるというもので、パワーの高い相手であってもチャンプアタックを避けることが可能です。

自身リバース時のテキストはクロックこそ増えてしまいますが、手札を増やすことができます。
このカード自身は思い出に飛び『記憶』で参照される一助になります。

「ゆらぎ荘の幽奈さん『記憶』軸【8扉】赤t黄『記憶』軸」優勝デッキレシピまとめ