「ノーゲーム・ノーライフ」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ!

「ノーゲーム・ノーライフ電源軸【8電源】電源軸」解説とデッキレシピ


スタンバイアイコンを最大限活かして高パワーキャラを並べて盤面を取って勝利を狙うデッキです。
フィニッシャーはCXコンボでイベント「愚者と呼ばれた男」を参照するバーンを行う「思いを継ぐ者 ステフ」とアタック時バーンの「『 』の従属者 ジブリール」ですね。
手札を増やすCXコンボなどは採用されていませんが、「実力者の矜持 ジブリール」は電源で登場したキャラをスタンドさせ、そのままアタックさせることができます。
「愚者と呼ばれた男」は4ルックと合わせて『記憶』で自ターン中舞台のキャラのパワーを500上げることができ、盤面争いを有利に進めることができます。
色構成は赤青、クライマックスは8枚とも電源ですね。

「ノーゲーム・ノーライフ電源軸【8電源】電源軸」よく使われるカード・相性のいいカード解説

思いを継ぐもの ステフ
登場時の3ルックと、相手にダメージを与えるCXコンボを持っています。

舞台に出たときに、山札の上から3枚を確認し好きなカードを手札に加えることができます。
キャラはもちろん、クライマックスなどを探すことが可能ですね。

CXコンボはアタック時にコストを支払うことで、相手に自分の思い出置場の「愚者と呼ばれた男」の枚数分ダメージを与え、自身のパワーを伸ばします。
予め「愚者と呼ばれた男」をプレイしておく必要はありますが、相手リバースなどを必要とせずに多点ダメージを飛ばすことができます。
パワーが3000伸びるのも強力ですね。

『 』の従属者 ジブリール
登場時のクロック回復とアタック時のバーンを持っています。

クロック回復は便利なテキストですね。

アタック時に手札を2枚捨てることで相手に1ダメージを与えることができます。
コストは重いですが、クライマックスや相手リバース時などを必要とせず、相手に確実にダメージを与えることが可能ですね。

あふれる自信 ジブリール
盤面参照でパワーを伸ばし、『アンコール』を持っています。

ゲームのキャラが他に2枚以上いればパワー9500になりますね。相手ターン中も常にパワー9500で立ち続けます。
『アンコール』で場持ちも良くなっています。

スタンバイで登場させたいカードですね。

精霊水配合シャンプー ジブリール
相手のアタック前に他のキャラと入れ替わることができ、早出しメタの相殺テキストを持っています。

相手のアタックフェイズの始めに1コストを支払うことで、他のキャラ1枚と場所を交代することができます
相手のパワー計算を狂わせることができるうえ、早出しメタ相殺のこのカードが移動することで相手の早出しを牽制することも可能です。

パワーに関わらず相手の早出しキャラを処理できる早出しメタテキストは移動抜きでも十分便利なテキストです。

実力者の矜持 ジブリール
クライマックス使用時の自身パンプと、キャラをスタンドさせるCXコンボを持っています。

クライマックスを使った時に自身のパワーを1500伸ばします。
クライマックスの種類を問わずパワー6000でアタックすることができるのは使い勝手がよいですね。

CXコンボはクライマックスが置かれたタイミングでキャラをスタンドさせるので連パンなどにはなりませんが、対応クライマックスの「“死”そのもの」がスタンバイアイコンということで、スタンバイで登場したキャラをそのままアタックさせることができます。
強力なキャラがすぐにアタックできるのは便利ですね。

先王の孫娘 ステフ
登場時に「愚王と呼ばれた男」を回収できます。

登場時に手札を1枚切ることで、控え室の「愚王と呼ばれた男」を手札に加えることができます。
リソースを消費せずにイベントを確実に手札に加えることができるのは便利ですね。

愚王と呼ばれた男
4ルックを行い、自分のキャラを支援する『記憶』を持っています。

使用時には山札の上から4まいを見て、《ゲーム》のキャラを1枚手札に加えうことができます。
手札の質を高めるのと同時に山削りが可能になっています。

使用後は思い出に飛び、『記憶』で自ターン中キャラすべてのパワーを+500します。
自ターン中のみとはいえ盤面を圧迫せずに継続的なパワーパンプが可能ですね。

「思いを継ぐもの ステフ」のCXコンボで必要になるカードです。

「ノーゲーム・ノーライフ電源軸【8電源】電源軸」優勝デッキレシピまとめ

「ノーゲーム・ノーライフ『 』軸【炎本】『 』」解説とデッキレシピ


空と白の『 』を軸にしたデッキですね。
フィニッシャーは再スタンドの「二人で一人 白」をメインに、「生まれ直した世界 空」を採用しています。
「『 』の勝利条件 空」は手札を稼ぐCXコンボを持っていますね。
色構成は黄と青、クライマックスは炎と本を4枚ずつです。

「ノーゲーム・ノーライフ『 』軸【炎本】『 』」よく使われるカード・相性のいいカード解説

二人で一人 白
自身パンプとドローを行うCXコンボと、再スタンドを持っています。

CXコンボでは自身のパワーを6000伸ばし、1ドローを行います。パワーを上げつつ手札を増やすことができますね。
大きくパワーが伸びるので相手リバースが必要な再スタンドと相性がよく、手札コストのサポートが可能です。
対応クライマックスは「ようこそ、ゲーマー」、ドローアイコンのものです。

登場ターン中にバトル相手をリバースさせた時、コストを払うことでスタンドし、再びアタックすることができます。
CXコンボで大きくパワーを伸ばせるのと相性がいいのはもちろん、相手をリバースさせられるならクライマックスなどを必要とせずに再スタンドが行えるのは強力ですね。

生まれ直した世界 空
登場時のXルックと、相手にダメージを与えるテキストを持っています。

登場時に舞台の《ゲーム》のキャラ分山札を確認し、好きなカードを手札に加えることができます。
キャラはもちろん、クライマックスやイベントを手札に加えることもできる便利なテキストです。

アタック時に1コストと手札1枚でパワーを2000伸ばし、バトル相手リバース時の1点バーンを獲得します。
バトル前にコストを支払うのでカウンターには弱いですが、クライマックスなどを必要とせずにエクストラダメージを作ることができますね。

『 』の勝利条件 空
登場時のXルックと、相手にダメージを与えるテキストを持っています。

登場時に舞台の《ゲーム》のキャラ分山札を確認し、好きなカードを手札に加えることができます。
キャラはもちろん、クライマックスやイベントを手札に加えることもできる便利なテキストです。

アタック時に1コストと手札1枚でパワーを2000伸ばし、バトル相手リバース時の1点バーンを獲得します。
バトル前にコストを支払うのでカウンターには弱いですが、クライマックスなどを必要とせずにエクストラダメージを作ることができますね。

「ノーゲーム・ノーライフ『 』軸【炎本】『 』」優勝デッキレシピまとめ