「Charlotte」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ!

「Charlotteグッドスタッフ【8門】」解説とデッキレシピ


点数に関わらず全てのバーンダメージを封じる「“今に挑む” 乙坂 有宇」が有名なタイトルですね。
バーンを封じることで多くのデッキのフィニッシュプランを妨害できます。
バーンメタによって相手の手数を減らすとともに、相手キャラのフロントアタックを封じることで打点を大きく下げることができるCXコンボ持ちの「“大切な何か”友利 奈緒」によって山札の圧縮に大きく依存しない耐久を目指します。
主要パーツは2015年のBPに収録されていたものですが、「Key 20th Anniversary」で「撮りたかった景色 友利 奈緒」など相性のいいカードを得ています。
「“大切な何か”友利 奈緒」を最大限活かす8門構築に加え、クロックシュートを持つ「約束 乙坂 有宇&友利 奈緒」とその対応CXを若干枚数採用したデッキも散見されますね。

「Charlotteグッドスタッフ【8門】」よく使われるカード・相性のいいカード解説

“大切な何か”友利 奈緒
アタック時に山札の一番上のカードを手札に加えるテキストと、相手のフロントアタックを封じるCXコンボを持っています。

アタック時に山札の上から1枚を公開し、そのカードが《能力者》のキャラなら手札に加えることができます。
手札を補充することができると同時に、クライマックスがトリガーする確率を上げることができ、門アイコンのトリガーからCXコンボに繋げることが可能になるテキストです。

CXコンボは相手のアタック前に対応クライマックスの「逃避行の果てに」を控え室に置くことで、正面のキャラのフロントアタックを封じるとともに山札からキャラを1枚手札に加えることができます。
相手キャラにレベル3のこのキャラへのサイドアタックを強制することで強力なソウル減のように機能し、相手のダメージを大幅に減らす事が可能です。
バーンメタと合わせて相手の攻勢を大きく妨害することができます。
フロントアタックされないことで、パワーに関わらずこのキャラが舞台に残りやすいのも強みですね。
山札サーチも次のターンの用意を調えるとともに山札の圧縮率を上げることに貢献することができるようになっています。
対応クライマックスは門アイコンのものです。

約束 乙坂 有宇&友利 奈緒
盤面参照の自身パンプと登場時のクロックシュートテキスト獲得、クロック回復を行うCXコンボを持っています。

他の《Anniversary》《能力者》キャラ1枚につきパワーを500ずつ伸ばすことができます。
最大でパワー11500、相手ターン中も確実にパワーを発揮でき、クロックシュートとも相性のいいテキストです。

登場時に山札の上から1枚を公開し、《Anniversary》か《能力者》キャラが出れば、そのターン中リバースしたバトル相手キャラをクロックに直接送ることができます。
イベントやクライマックスで失敗してしまう可能性はあるものの、追加コストやクライマックスを必要とせずに相手のクロックを確実に進めることができます。
バーンテキストではないため、「“今に挑む”乙坂 有宇」のバーンメタをくぐり抜けつつ相手のクロックを増やすことが可能です。

CXコンボはアタック時にクロック回復を行うものです。
クライマックスは必要になるものの、複数ターンに渡ってクロック回復を行える可能性があります。
対応クライマックスは宝アイコンの「目指した世界」です。

幸せな日常 乙坂 有宇
レベル3キャラへの強力な『応援』と「“大切な何か”友利 奈緒」へのパワーパンプとテキスト付与を持っています。

『応援』はレベル3以上のキャラのパワーを2000伸ばすものです。
パワーを伸ばせるキャラが限られる分、強力なパワーパンプが可能になっています。

「“大切な何か”友利 奈緒」のパワーを1500伸ばし、アンタッチャブルテキストを付与します。
『応援』と合わせてこのデッキのキーカードを強力に支援することができ、アンタッチャブルテキストでバウンスや焼きテキストへの耐性を付けることができますね。

撮りたかった景色 友利 奈緒
3ルックとパワーパンプを行うCXコンボを持っています。

アタック時に山札の上から3枚を見て《Anniversary》か《能力者》のキャラを1枚手札に加えるとともに、自身のパワーを1500伸ばすことができます。
相手キャラのリバースなどに関係なく手札を増やすことができるのはもちろん、自身のパワーをクライマックス込みで7500まで伸ばせるのも便利です。
山札の枚数調整にも活用できますね。
対応クライマックスは門アイコンの「奇跡の歌」です。

“いまに挑む”乙坂 有宇
リバースの山サーチと、『記憶』によるバーンメタテキストを持っています。

リバース時に1コストと手札を1枚控え室に置くことで山札からキャラを1枚手札に加えることができ、さらにレベル2以下なら自身を思い出に置くことができます。
ゲーム展開に必要なキャラを探しつつ思い出圧縮に貢献し、『記憶』を発動させることが可能ですね。

『記憶』は自身が思い出にあれば、自身と相手が自動効果による追加ダメージを受けなくなるというものです。
大半のバーンダメージやショットダメージを無効化できます。
自身はバーンテキストを持つカードを採用しないことで一方的に相手のダメージソースを減らすことができ、多くのフィニッシャーを無力化することが可能です。

幸せな日常 友利 奈緒
自己レストによる1面パンプと、門アイコンのトリガー時の1ドローテキストを持っています。

門アイコンのクライマックスをトリガーした時に手札を1枚捨てることで、1ドローが可能です。
手札の質を上げるはもちろん、トリガー後にすぐ手札を捨てることができ、手札にクライマックスが溜まりがちな門の多い構成をカバーすることが可能になっています。

自身レストで、キャラ1枚のパワーを1500伸ばすことができます。
1面のみとはいえ、パワーの必要なキャラを確実に支援することができるテキストです。

「Charlotteグッドスタッフ【8門】」優勝デッキレシピまとめ