「Rewrite」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ!

目次

  1. Rewrite《Anniversary》軸【8扉】2020/08/30更新

「Rewrite《Anniversary》軸【8扉】」解説とデッキレシピ


「朱音」と「ちはや」のカードを中心にした構成ですね。
「日沈むひととき 朱音」や「“オカ研会長”朱音」を中心としたシステムカードやフィニッシャーの「“かいりき”ちはや」は以前から存在していたカードですが、「オカルト研究会への誘い 朱音」を中心とした「Key 20th Anniversary」のカードの登場で完成したデッキになります。
フィニッシャーは4点バーンのCXコンボを持つ「“かいりき”ちはや」、アドバンテージを稼ぐCXコンボとして「オカルト研究会への誘い 朱音」が採用されています。
ネーム指定からは外れてしまうものの。強力な『応援』の「“ただ友のために”ルチア」も採用されますね。
黄と赤を中心としたデッキ構成、クライマックスは8枚とも扉アイコンのものです。

「Rewrite《Anniversary》軸【8扉】」よく使われるカード・相性のいいカード解説

“かいりき”ちはや
登場時のクロック回復と、バーンテキストのCXコンボを持っています。

クロック回復は言わずもがな便利なテキストですね。

CXコンボはアタック時に1コスト手札2枚で4点バーンを飛ばし、自身のパワーを3000伸ばすことができます。
ダメージ自体は大振りなものの、通れば一気に相手のクロックを進めることが可能ですね。
クライマックス込みで自身のパワーを14000まで伸ばせるのも強力です。
対応クライマックスは扉アイコンの「力強いですし」ですね。

“ただ友のために”ルチア
『経験』による早出しと強力な『応援』テキスト、登場時の手札入れ替えとストックブースト、相手のキャラのパワーを下げるCXコンボを持っています。

『経験』レベル6達成で早出しが可能です。
デッキ構成やプレイングに気を遣う必要はあるものの、タイミングなどに左右されず強力な後列キャラを早出しできますね。

『応援』テキストは対象キャラのレベル1につきパワーを1000伸ばすことができるものです。
低レベルキャラに対してはさほどパワーを伸ばせないものの、レベル3キャラのパワーを3000伸ばすことができる強力なテキストになっています。

登場時には2ドロー2ディスと山札からストックブーストを行うことができます。
手札入れ替えでアタッカーやクライマックスを探しつつレベル3への準備を整えると同時にストックを補充することが可能になっています。

CXコンボはこのデッキでは活用されないものの、強力なパワー減を行うものですね。

オカルト研究会への誘い 朱音
控え室回収を行うCXコンボと相殺テキストを持っています。

CXコンボはバトル相手のリバース時に控え室から「朱音」「ちはや」「咲夜」ネームか《Anniversary》キャラを1枚回収し、キャラ1枚のパワーを1000伸ばすものです。
素のパワーは低いものの、レベル0キャラ相手やパワーパンプを組み合わせることでリバースを取るほか、相殺テキストでパワーに関わらずリバース要求テキストを満たすことが可能ですね。
対応クライマックスの「ようこそ、我が神秘の部屋に」は扉アイコンのものです。

転校生 ちはや
正面キャラのレベルが高ければフロントアタックできなくなるデメリットと、盤面参照でパワーを伸ばし『アンコール』を獲得するテキストを持っています。

正面にいるキャラがこのカードよりレベルが高ければフロントアタックできないかわりに素のパワーが高くなっています。
アタックに制限がつく可能性があるものの、大きくパワーを伸ばせるデメリットですね。

キャラすべてが「朱音」「ちはや」「咲夜」ネームなら、パワー6500かつ手札コストの『アンコール』を獲得します。
デッキ構成に気を遣うことで安定してパワーを発揮できるのはもちろん、『アンコール』で場持ちがよくなっています。

“オカ研会長”朱音
登場時のサーチテキストを持っています。

1コストクロック1枚でレベル1以下のキャラ1枚を山札から手札に加えることができるものです。
クロックコストはかかるものの、手札の枚数を増やしつつ序盤の準備を整えることが可能になっていますね。

日沈むひととき 朱音
登場時の4ルックテキストを持っています。

手札を1枚控え室におこくことで、山札を上から4枚見て「朱音」「ちはや」「咲夜」ネームのキャラを1枚手札に加えることができます。
ネーム指定ということで使いにくさはあるものの、このデッキでは十分に活用でき、手札の質の向上はもちろん、ハンドカットと山削りをノーコストで行うことができる便利なテキストです。

「Rewrite《Anniversary》軸【8扉】」優勝デッキレシピまとめ