「戦姫絶唱シンフォギア 【「響」「切歌」軸】」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ!

「戦姫絶唱シンフォギア戦姫絶唱シンフォギア 「響」「切歌」軸【炎ストブ】」解説とデッキレシピ


新弾の響と切歌を中心にしたデッキですね。
フィニッシャーは1点ダメージを最大で3回与えることができる「“Alchemic Gold”響」が採用されています。
「絆のユニゾン 切歌」「絆のユニゾン 響」は同じクライマックスに対応するCXコンボを持ち、それぞれアドバンテージを稼ぐことが可能です。
「新たな戦い 切歌」と「新たな戦い 響」の『共鳴』も特徴的ですね。
黄と緑中心のデッキ構成、クライマックスはストックブーストとショットアイコンのものです。

「戦姫絶唱シンフォギア戦姫絶唱シンフォギア 「響」「切歌」軸【炎ストブ】」よく使われるカード・相性のいいカード解説

“Alchemic Gold”響
登場時の3ルックと、相手にダメージを与えるCXコンボを持っています。

登場時に山札の上から3枚を公開し、その中の好きなカードを手札に加えることができます。
キャラはもちろん、クライマックスやイベントを拾うことができる使い勝手のよいテキストですね。

アタック時にコストを支払うことで相手に1ダメージを飛ばし、バトル相手リバース時にさらに1点ダメージを2回与えるテキストを獲得します。
ストック消費が嵩みますが、ダメージを小刻みに与えることができます。
カウンターによってリバースが取れなくても最低限1ダメージを飛ばすことができるのは便利ですね。
対応クライマックスの「TESTAMENT」はショットアイコンのクライマックスです。

新たな戦い 切歌
登場時のトップチェックバーンと『共鳴』によるパワーとテキスト付与を持っています。

登場時に山札の上から1枚を公開し、《音楽》キャラが出れば相手に1ダメージを飛ばすことができます。
追加コスト無しで手軽にエクストラダメージを飛ばすことが可能ですね。

登場時に「新たな戦い 響」を公開する『共鳴』で「響」「切歌」ネームのキャラ1枚のパワーを3000伸ばし、アンタッチャブルテキストを付与します。
パワーを大きく伸ばせるのはもちろん、アンタッチャブルテキストによって防御札の対象にとられにくくなるのも便利ですね。

絆のユニゾン 切歌
山札サーチを行うCXコンボと、クロック相殺の早出しメタを持っています。

CXコンボは対応クライマックスの「必愛デュオシャウト」を使った時に山札サーチを行うものです。
リバースなどを必要とせずに山札から欲しいキャラを手札に加えることができます。終盤に向けて手札を整えることが可能ですね。
ストックブーストの対応クライマックスを「絆のユニゾン 響」と共有しています。

パワーに関わらず相手の早出しキャラを処理できる相殺の早出しメタテキストも便利ですね。
『アンコール』などの余地も与えません。

新たな戦い 響
自ターン中の自身パンプとアタック時のパワーパンプを持ち、『共鳴』でソウルを伸ばすことができます。

自ターン中はパワー5000になりますね。
決して高いパワーではありませんが、自ターン中は安定的にパワーを出すことができます。

アタック時には他のキャラ1枚のパワーを1500伸ばすことができます。
パワーの必要な面を的確に支援することが可能になっています。

クライマックスフェイズの始めに手札から「新たな戦い 切歌」を公開することでソウルを伸ばすことができます。
簡単に打点を伸ばすことができるのは強力です。
「新たな戦い 切歌」は登場時バーンを持つレベル3のキャラですね。

絆のユニゾン 響
盤面条件でスタンドできなくなるデメリットと、手札を増やすCXコンボを持っています。

他に「切歌」ネームのキャラがいなければスタンドすることができません。
盤面条件を満たしていなければ一度アタックした後にスタンドすることはできませんが、特定ネームのキャラを展開することで簡単に回避することができますね。

CXコンボはアタック時に1コストで他のキャラに相手をリバースさせたときの控え室回収テキストを付与するものです。
ストックが必要になり、他のキャラで相手キャラをリバースさせる必要がありますが、このキャラ1枚から手札を2枚増やすことができます。
バトル相手のリバースを他のよりパワーの高いキャラや、相殺持ちに任せることができるのも強みですね。
対応クライマックスはストックブーストの「必愛デュオシャウト」、「絆のユニゾン 切歌」と共通です。

それぞれの正義 響
『絆』のような特定カード回収と、アタック時の1面パンプを持っています。

登場時に手札の《音楽》キャラを1枚捨てることで、控え室から「新たな戦い 響」から「新たな戦い 切歌」を回収することができます。
『絆』とは違ってイベントやクライマックスをコストにすることはできませんが、2種のキャラにアクセスできるのは便利ですね。
舞台に出したいキャラを回収するのはもちろん、どちらも相互に『共鳴』を持っているので『共鳴』先を拾うことも可能になっていますね。

アタック時に他のキャラのパワーを1500伸ばします。
盤面争いのサポートが可能になっていますね。

新しいカード

「戦姫絶唱シンフォギア戦姫絶唱シンフォギア 「響」「切歌」軸【炎ストブ】」優勝デッキレシピまとめ