「ソードアート・オンライン 10th Anniversary軸」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ!

「ソードアート・オンラインSAO【10th Anniversary軸】【8門】」解説とデッキレシピ


《Anniversary》のキャラを中心にした8門デッキです。
それぞれのCXコンボはもちろん、門アイコンのトリガー時に控え室回収を行ことができ、扉アイコンのように運用できる「《スプリガン》の剣士 キリト」が特徴的ですね。
フィニッシャーは再スタンドを行う「静かな闘志 シノン」、1連動は山札を3枚削っての控え室回収を行う「黄昏のイノセンス」です。
使いやすい早出しヒールの「Alicization Uniting キリト&ユージオ」や退場時の4ルックテキストを持つ「再会の時 キリト」も特徴的ですね。
クライマックスは8枚とも門アイコン、青中心に黄などをタッチした構成です。

「ソードアート・オンラインSAO【10th Anniversary軸】【8門】」よく使われるカード・相性のいいカード解説

静かな闘志 シノン
登場時の3ルックと、再スタンドを行うCXコンボを持っています。

登場時に山札の上から3枚を見て、好きなカードを手札に加えることができます。
追加のアタッカーやイベントなどはもちろん、クライマックスも手札に加えられる便利なテキストですね。

CXコンボは『経験』レベル6を持たすことでパワーを3000伸ばし、アタック後に2コスト手札2枚で再びスタンドすることができるというものです。
1ターンに複数回アタックすることが可能で、一気に相手を追い詰めることが可能ですね。
パワーを伸ばせるのも使い勝手がよいです。
対応クライマックスの「過去に立ち向かう二人」はゲートアイコンのものです。

Alicization Uniting キリト&ユージオ
盤面条件の早出しテキストと『経験』による自身パンプとテキスト獲得、ストックヒールテキストを持っています。
舞台に《Anniversary》キャラが4枚いれば、レベル2段階から登場させることができます。
特定カードやリフレッシュのタイミングに左右されない早出しが可能になっていますね。

『経験』レベル6を達成していれば自身のパワーを500伸ばすとともに、アタック時にキャラ1枚のパワーを1500伸ばすことができます。
パワー9500になるとともに、他のキャラを支援できるのは使い勝手がいいですね。

登場時に手札を1枚捨てることでクロックの上から1枚をストックに置くことができます。
手札コストは必要になりますがクロック回復とともにストックを補充することが可能になっていますね。

そろって冒険 キリト
登場時に相手のストックの中身を入れ替えるテキストと、アタック時の自身パンプを持っています。

登場時に追加1コストで相手のストックを全て控え室に置き、山札から同じ枚数を補充させます。
山札からストックにカードを移動させることで、クライマックスをストックに埋めることが期待できます。
相手のストックが多いほど、圧縮が効いている程効果が期待できるようになっています。

アタック時に他の《Anniversary》キャラ1枚につきパワーを1000伸ばすことができます。
最大でパワーを13500まで伸ばすことができ、自身のテキストでここまでパワーを伸ばせるのは強力です。

黄昏のイノセンス
盤面条件のパワーパンプと手札を増やすCXコンボを持っています。

他に《Anniversary》キャラが2枚以上いれば、パワー5500になります。
安定してパワーを出すことが可能になっていますね。

CXコンボは経験レベル2達成でアタック時に山札を3枚まで削り、その3枚のうちの《Anniversary》キャラの枚数分以下のレベルのキャラを手札に戻すものです。
クライマックスやイベントなどによってレベル制限がつく可能性も大きいですが、低レベルキャラならほぼ確実に回収が可能で、バトル相手のリバースなども必要なくなっています。
山札を削る枚数を調整できるのも便利ですね。
対応クライマックスはゲートアイコンの「薄暮のギルド」です。

再会の時 キリト
登場ターン中の自身パンプと、退場時の4ルックテキストを持っています。
舞台に登場したターン中はパワーを3000まで伸ばすことができます。
確実にパワーを出すことができるのは便利ですね。

舞台から控え室に置かれたときに手札を1枚捨てることで4ルックが可能です。
欲しいキャラを探すのはもちろん、山削りや手札の不要なカードの処理をストックを必要とせずに行うことができる便利なテキストですね。

《スプリガン》の剣士 キリト
全体パワーパンプと、クライマックスのトリガーに反応するテキストを持っています。

《Anniversary》キャラのパワーを500ずつ伸ばすことができます。
全体のパワーラインを伸ばすことができるのは便利ですね。

ゲートアイコンのクライマックスのトリガー時に手札を1枚捨てることで控え室からキャラを回収することができます。
手札の枚数は変わりませんが、ゲートアイコンのクライマックスをカムバックアイコンのように使うことが可能になっています。

「ソードアート・オンラインSAO【10th Anniversary軸】【8門】」優勝デッキレシピまとめ

「ソードアート・オンラインSAO【10th Anniversary軸】【扉チョイス】」解説とデッキレシピ


新弾の《Anniversary》キャラを軸にしたデッキですね。
フィニッシャーは2点バーンを複数回飛ばすことができる「アインクラッド キリト&アスナ」、アドバンテージを稼ぐCXコンボは「アインクラッド シリカ&キリト」という構成ですね。
早出しキャラの「冬の聖域 直葉&珪子&里香」やL1の「眠気を催すアレ リズベット&シリカ」「そろって冒険 アスナ&リズベット&シリカ」などの【起】に反応するテキストも特徴的です。
黄と赤に青と緑をタッチした構成、クライマックスは扉とチョイスを4枚ずつになっています。

「ソードアート・オンラインSAO【10th Anniversary軸】【扉チョイス】」よく使われるカード・相性のいいカード解説

アインクラッド キリト&アスナ
『経験』による自身パンプと登場時のクロック回復、相手にダメージを与えるCXコンボを持っています。

『経験』レベル6を達成していればパワー11000になります。
自ターン中はもちろん、相手ターン中も確実にパワーを出すことが可能になっていますね。

クロック回復ももちろん便利なテキストです。

CXコンボは『経験』レベル6達成でアタック時にコストを払うことで山札を5枚削り、その中のクライマックスの枚数分相手に2ダメージを与えて自身のパワーを2500伸ばします。
運は絡みますが、2ダメージを複数回飛ばせる可能性があるのは強力です。
リバースなどが必要ないうえに、パワーを伸ばすことができるのも便利です。
対応クライマックスはチョイスアイコンの「今夜は一緒に」です。

冬の聖域 直葉&珪子&里香
控え室条件の早出しテキストとクロック回復、起動能力使用時の自身パンプを持っています。

控え室のクライマックスが2枚以下ならレベル2段階から登場させることができます。
リフレッシュなどのタイミングに大きく左右されますが、特定のカードなどを必要としない早出しテキストになっています。

クロック回復は言わずもがな便利なテキストですね。

起動能力の使用時にパワーを2000伸ばすことができます。
自ターン中のパワーパンプの起動能力や『集中」はもちろん、相手ターン中も『助太刀』によってパワーを伸ばすことが可能になっていますね。

アインクラッド シリカ&キリト
盤面条件の自身パンプと、手札とストックを増やすCXコンボを持っています。

舞台のキャラすべてが《Anniversary》なら、パワー6000になります。
デッキ構成は固定されますがパワーを出し続けることができ、リバース要求のCXコンボとも相性がよいですね。

CXコンボはバトル相手のリバース時に控え室からレベル0以下のキャラをストックに置き、更に山札の上から1枚を公開してレベル1以上のキャラなら手札に加えることができます。
トップチェックを成功させる必要はありますが、ストックと手札を一気に稼ぐことが可能です。
ストックブーストでクライマックスなどがストックに置かれてしまう心配が無いのも使い勝手がいいですね。
対応クライマックスはカムバックアイコンの「MORE DEBAN!」です。

眠気を催すアレ リズベット&シリカ

そろって冒険 アスナ&リズベット&シリカ
起動テキスト使用時の1面パワーパンプと、相殺テキストを持っています。

起動能力を使ったときにキャラ1枚のパワーを1500伸ばすことができます。
『集中』などの起動能力に合わせてパワー支援が可能で、リバース要求のテキストとも相性がよいですね。
『助太刀』との相性も抜群です。

パワーに関わらず相手のレベル1キャラを処理できるCXコンボも使い勝手がよいですね。

「ソードアート・オンラインSAO【10th Anniversary軸】【扉チョイス】」優勝デッキレシピまとめ

「ソードアート・オンラインSAO【10th Anniversary軸】【門チョイス】」解説とデッキレシピ


フィニッシャーに「アインクラッド キリト&アスナ」を採用し、L1帯のCXコンボを「黄昏のイノセンス」にしたデッキです。
「アインクラッド キリト&アスナ」は相手キャラのリバースなどを必要とせずに2点バーンを複数回飛ばせる可能性がある強力なCXコンボを持っています。
『経験』で安定してパワーを伸ばし、クロック回復を持っているのも使い勝手がよいですね。
「黄昏のイノセンス」は山札を削って控え室回収を行うCXコンボを持ち、ほぼ確実に手札を増やすことができるとともに、山札の枚数調整に活躍することができますね。
相手の圧縮を崩せる「揃って冒険 キリト」なども採用されます。
青と黄に他の2色をタッチする構成、クライマックスは門とチョイスですね。

「ソードアート・オンラインSAO【10th Anniversary軸】【門チョイス】」よく使われるカード・相性のいいカード解説

アインクラッド キリト&アスナ
『経験』による自身パンプと登場時のクロック回復、相手にダメージを与えるCXコンボを持っています。

『経験』レベル6を達成していればパワー11000になります。
自ターン中はもちろん、相手ターン中も確実にパワーを出すことが可能になっていますね。

クロック回復ももちろん便利なテキストです。

CXコンボは『経験』レベル6達成でアタック時にコストを払うことで山札を5枚削り、その中のクライマックスの枚数分相手に2ダメージを与えて自身のパワーを2500伸ばします。
運は絡みますが、2ダメージを複数回飛ばせる可能性があるのは強力です。
リバースなどが必要ないうえに、パワーを伸ばすことができるのも便利です。
対応クライマックスはチョイスアイコンの「今夜は一緒に」です。

Alicization Uniting キリト&ユージオ
盤面条件の早出しテキストと『経験』による自身パンプとテキスト獲得、ストックヒールテキストを持っています。
舞台に《Anniversary》キャラが4枚いれば、レベル2段階から登場させることができます。
特定カードやリフレッシュのタイミングに左右されない早出しが可能になっていますね。

『経験』レベル6を達成していれば自身のパワーを500伸ばすとともに、アタック時にキャラ1枚のパワーを1500伸ばすことができます。
パワー9500になるとともに、他のキャラを支援できるのは使い勝手がいいですね。

登場時に手札を1枚捨てることでクロックの上から1枚をストックに置くことができます。
手札コストは必要になりますがクロック回復とともにストックを補充することが可能になっていますね。

そろって冒険 キリト
登場時に相手のストックの中身を入れ替えるテキストと、アタック時の自身パンプを持っています。

登場時に追加1コストで相手のストックを全て控え室に置き、山札から同じ枚数を補充させます。
山札からストックにカードを移動させることで、クライマックスをストックに埋めることが期待できます。
相手のストックが多いほど、圧縮が効いている程効果が期待できるようになっています。

アタック時に他の《Anniversary》キャラ1枚につきパワーを1000伸ばすことができます。
最大でパワーを13500まで伸ばすことができ、自身のテキストでここまでパワーを伸ばせるのは強力です。

黄昏のイノセンス
盤面条件のパワーパンプと手札を増やすCXコンボを持っています。
他に《Anniversary》キャラが2枚以上いれば、パワー5500になります。
安定してパワーを出すことが可能になっていますね。

CXコンボは経験レベル2達成でアタック時に山札を3枚まで削り、その3枚のうちの《Anniversary》キャラの枚数分以下のレベルのキャラを手札に戻すものです。
クライマックスやイベントなどによってレベル制限がつく可能性も大きいですが、低レベルキャラならほぼ確実に回収が可能で、バトル相手のリバースなども必要なくなっています。
山札を削る枚数を調整できるのも便利ですね。
対応クライマックスはゲートアイコンの「薄暮のギルド」です。

再会の時 キリト
登場ターン中の自身パンプと、退場時の4ルックテキストを持っています。

舞台に登場したターン中はパワーを3000まで伸ばすことができます。
確実にパワーを出すことができるのは便利ですね。

舞台から控え室に置かれたときに手札を1枚捨てることで4ルックが可能です。
欲しいキャラを探すのはもちろん、山削りや手札の不要なカードの処理をストックを必要とせずに行うことができる便利なテキストですね。

再会の時 アスナ
マーカー条件の自身パンプと、移動テキストを持っています。

登場時に山札の一番上のカードを公開してそのカードが《Anniversary》キャラならこのカードのマーカーにすることができます。
クライマックスやイベントで失敗してしまいますが、トップチェックを成功させることでパワー3500を出し続けることができるようになっています。

相手のアタックフェイズの始めには前列の中央の枠に移動することができます。
移動できる範囲は限定的ですが、パワーに加えて移動テキストによって相手に処理されにくくなっていますね。

《スプリガン》の剣士 キリト
全体パワーパンプと、クライマックスのトリガーに反応するテキストを持っています。

《Anniversary》キャラのパワーを500ずつ伸ばすことができます。
全体のパワーラインを伸ばすことができるのは便利ですね。

ゲートアイコンのクライマックスのトリガー時に手札を1枚捨てることで控え室からキャラを回収することができます。
手札の枚数は変わりませんが、ゲートアイコンのクライマックスをカムバックアイコンのように使うことが可能になっています。
手札コストに制限がないため、クライマックスを回収し、他のキャラなどを切ってCXコンボを持つキャラを回収など小回りが効くのも強みです。

「ソードアート・オンラインSAO【10th Anniversary軸】【門チョイス】」優勝デッキレシピまとめ

「ソードアート・オンラインSAO【10th Anniversary軸】【扉宝】」解説とデッキレシピ


フィニッシャーに「フェアリィ・ダンス キリト&リーファ」を据え、レベル1連動に「アインクラッド シリカ&キリト」を採用したデッキです。
宝を減らしてカムバックアイコンの「東の果ての桃源郷」を数枚採用し、トリガー時の利便性を挙げるとともに手札を増やすCXコンボをもつ「四季を彩る少女達」を使用するデッキも存在していますね。
「フェアリィ・ダンス キリト&リーファ」はクロックキックとバーンテキストを併せ持つ強力なフィニッシャーですね。
「アインクラッド シリカ&キリト」はストックと手札を同時に稼ぐことができるCXコンボを持っています。
「四季を彩る少女たち」のCXコンボは一気に手札を稼ぐことができる可能性のあるものですね。
「冬の聖域 直葉&珪子&里香」などの早出しヒールキャラなども採用されますね。
クライマックスは宝と扉4枚ずつないしは宝2枚と扉6枚、青と赤に青を適宜採用する構成になっています。

「ソードアート・オンラインSAO【10th Anniversary軸】【扉宝】」よく使われるカード・相性のいいカード解説

フェアリィ・ダンス キリト&リーファ
登場時の2ドロー1ディスと起動能力に誘発するパワーパンプ、クロックキックと1点バーンを行うCXコンボを持っています。

2ドロー1ディスで手札枚数を補充するとともに、手札を整えることができます。
他のアタッカーやクライマックスを引き込める可能性もありますね。

起動能力の使用時に相手後列のキャラ1枚につきパワーを1000伸ばすことができます。
パワー11500になることができ、CXコンボや『助太刀』と相性がいいテキストです。
相手の前列に空き枠があっても、後列が埋まっていれば十分パワーを出すことが可能です。

CXコンボはバトル相手のリバース時に2コスト手札1枚でバトル相手をクロックに送り、さらに1点バーンを行うものです。
確定クロック1枚に加えて追加のバーンで相手を強力に追い詰めることができます。
他のキャラ1枚にパワーを付与できるのも使い勝手が良いですね。
対応クライマックスは「世界樹のもとへ」、トレジャーアイコンのものです。

冬の聖域 直葉&珪子&里香
控え室条件の早出しテキストとクロック回復、起動能力使用時の自身パンプを持っています。

控え室のクライマックスが2枚以下ならレベル2段階から登場させることができます。
リフレッシュなどのタイミングに大きく左右されますが、特定のカードなどを必要としない早出しテキストになっています。

クロック回復は言わずもがな便利なテキストですね。

起動能力の使用時にパワーを2000伸ばすことができます。
自ターン中のパワーパンプの起動能力や『集中」はもちろん、相手ターン中も『助太刀』によってパワーを伸ばすことが可能になっていますね。

四季を彩る少女たち
盤面参照の自身パンプとリソースを稼ぐCXコンボを持っています。

他の《Anniversary》キャラ1枚につきパワーを500ずつ伸ばすことができます。
最大でパワー9000になり、相手ターン中にもパワーを出し続けることが可能になっています。

CXコンボはアタック時に山札を上から2枚確認し、《Anniversary》キャラを手札に加えることができるものです。
イベントやクライマックスなどは手札に加えることができませんが、バトル相手のリバースなどを必要とせずに一気に手札を増やすことが可能になっています。
対応クライマックスはカムバックアイコンの「東の果ての桃源郷」です。

アインクラッド シリカ&キリト
盤面条件の自身パンプと、手札とストックを増やすCXコンボを持っています。

舞台のキャラすべてが《Anniversary》なら、パワー6000になります。
デッキ構成は固定されますがパワーを出し続けることができ、リバース要求のCXコンボとも相性がよいですね。

CXコンボはバトル相手のリバース時に控え室からレベル0以下のキャラをストックに置き、更に山札の上から1枚を公開してレベル1以上のキャラなら手札に加えることができます。
トップチェックを成功させる必要はありますが、ストックと手札を一気に稼ぐことが可能です。
ストックブーストでクライマックスなどがストックに置かれてしまう心配が無いのも使い勝手がいいですね。
対応クライマックスはカムバックアイコンの「MORE DEBAN!」です。

「ソードアート・オンラインSAO【10th Anniversary軸】【扉宝】」優勝デッキレシピまとめ

「ソードアート・オンラインSAO【10th Anniversary軸】【8チョイス】」解説とデッキレシピ


フィニッシャーとして「アインクラッド キリト&アスナ」を、アドバンテージを稼ぐCXコンボに「Alicization Dividing キリト&アリス」を採用したデッキです。
「アインクラッド キリト&アスナ」は2点ダメージを複数回飛ばすことができる強力なCXコンボとともに、クロック回復を持つ優秀なフィニッシャーです。
「Alicization Dividing キリト&アリス」は安定してパワーを出しつつ、手札を増やすとともにストックを整えることができるCXコンボを持っています。
色構成は黄を中心に赤などをタッチし、クライマックスは8枚ともチョイスアイコンのものです。

「ソードアート・オンラインSAO【10th Anniversary軸】【8チョイス】」優勝デッキレシピまとめ