「ラブライブ!サンシャイン!! 【CYaRon!】」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ!

「ラブライブ!サンシャイン!!ラブライブ!サンシャイン!! CYaRon!【8電源】」解説とデッキレシピ


CYaRon!メンバーの「千歌」「曜」「ルビィ」を中心にしたデッキですね。
フィニッシャーは山札を9枚公開し、スタンバイアイコンのクライマックス分のダメージを飛ばす「“私の恩返し”渡辺 曜」ですね。
「“オレンジマーメイド”高海 千歌」はストックと手札を同時に稼ぐことができる強力なCXコンボを持っています。
「“海のロマン”渡辺 曜」は対象にできるクライマックスを2種に限定することで、サーチに加えてパワーパンプも行える『集中』キャラですね。
クライマックスは8枚ともスタンバイアイコンのもの、赤と黄のカードで構成されたデッキです。

「ラブライブ!サンシャイン!!ラブライブ!サンシャイン!! CYaRon!【8電源】」よく使われるカード・相性のいいカード解説

“私の恩返し”渡辺 曜
盤面参照の自身パンプとクロック回復、バーンを行うCXコンボを持っています。

舞台の《音楽》キャラ1枚につき、パワーを500伸ばします。
最大でパワー11000を相手ターン中も安定的に出すことができる使い勝手のよいテキストです。

クロック回復も言わずもがな便利なテキストです。

CXコンボはアタック時にコストを払うことで山札の上から9枚を公開し、その中のスタンバイアイコンのクライマックス分だけダメージを与えることができます。
運は大きく絡みますが軽いコストでバーンを行うことができるテキストです。
公開したカードを山札に戻すことで、終盤の山を不用意に崩すことがないのもポイントですね。
対応クライマックスはスタンバイアイコンの「何度でも伝えるよ」です。

“ルビィのお手紙”黒澤 ルビィ
強力な『応援』と登場時のサーチテキスト、特定のアイコンを持つカードがトリガーしたときのパワーパンプを持っています。

『応援』は《音楽》キャラのパワーを2000上げる強力なものです。
特徴制限は付いていますが、このデッキではさほど問題ないでしょう。

登場時テキストは山札からキャラを1枚手札に加えるものですね。
欲しいキャラを手札に加えることで、ゲーム展開を強力にサポートできます。

スタンバイアイコンのクライマックスがトリガーしたときに、キャラ1枚のパワーを1000上げます。
運が大きく絡みますが、キャラを展開するスタンバイアイコンの効果に加えてパワー支援が可能になっています。

“オレンジマーメイド”高海 千歌
盤面参照の自身パンプと、手札の増えるCXコンボを持っています。

他に《音楽》のキャラが2枚以上いれば、パワーを伸ばすことができます。
パワー5500のバニラサイズ止まりですが、安定的にパワーを出すことができます。

CXコンボはアタック時に山札の1番上のカードを公開仕、そのカードのレベルが1なら手札に加えるというものです。
運は絡みますが相手リバース等は必要ありませんね。
レベル0のキャラを拾えない代わりに、イベントを手札に加えられるのはポイントです。
対応クライマックスはスタンバイアイコンの「CYaRon!旋風」、「“気分一新がんばルビィ”黒澤ルビィ」「“海のロマン”渡辺 曜」と共通ですね。

“チカチーの底力”高海 千歌
イベントと『助太刀』が使えなくなるデメリットと、条件付きの移動テキストを持っています。

行動が大きく縛られるデメリットですが、構築に気を遣えばさほど問題はありませんね。
終盤にこのキャラを舞台に出さざるを得なくなったときなどには十分注意しましょう。

相手のアタック前に、前列の空き枠で正面に相手キャラがいる枠に移動することができます。
移動する枠に制限がある分、無制限のものと比べて対処されやすくなっていますが、パワーが高いこともあっって相手にプレッシャーをかけることが可能です。

“気分一新がんばルビィ”黒澤 ルビィ
登場時手札のクライマックスを交換するテキストと、手札の室を上げるCXコンボを持っています。

登場時に1コストで手札と控え室のクライマックスを入れ替えることができます。
手札にクライマックスを持っている必要はありますが、好きなクライマックスを控え室から拾うことでCXコンボを強力にサポートできます。

CXコンボは自身を手札に戻して2ルックを行い、手札を1枚控え室に置くというものです。
手札の枚数こそ変わりませんが、手札の質に加え、対応クライマックスの「CYaRon!旋風」はスタンバイアイコンのクライマックスなので、盤面も強化することができます。
手札に戻ってくるというコストはスタンバイでキャラを置くことを計算に入れたものですね。
「CYaRon!旋風」は「“オレンジマーメイド”高海 千歌」「“海のロマン”渡辺 曜」の対応クライマックスでもありますね。

“曜ちゃんにお任せ!”渡辺 曜
自ターン中のパワーパンプとトリガーチェックを2回行うことができます。

自分のターン中は無条件でパワー4000を出すことができます。
簡単に高パワーが出せるのは使い勝手がよいですね。

アタック時に1コストを払うことでトリガーチェックを2回行うことができます。
トリガーの恩恵を受けやすくできるほか、直前のアタックでトリガーしたCXをすぐに控え室に置く動きが可能になる使い勝手の良いものです。

“海のロマン”渡辺 曜
中央キャラへのパワーパンプと、ユニークな『集中』を持っています。

前列中央のキャラのパワーを500上げることができますね。
一枠のみ、パンプ値は500のみですが、安定的なパワー支援が可能です。

『集中』はクライマックスを「CYaRon!旋風」「何度でも伝えるよ」に限定する代わりに、山札サーチに加えて、キャラ1枚のパワーを1000伸ばすことができるものです。
サーチできるキャラが「曜」「千歌」「ルビィ」のみということで、「CYaRon!」デッキでの採用になります。
「CYaRon!旋風」「何度でも伝えるよ」はどちらもスタンバイアイコンのクライマックスですね。
「CYaRon!旋風」は「“オレンジマーメイド”高海 千歌「“気分一新がんばルビィ”黒澤ルビィ」の、「何度でも伝えるよ」は「“私の恩返し”渡辺 曜」の対応クライマックスですね。

「ラブライブ!サンシャイン!!ラブライブ!サンシャイン!! CYaRon!【8電源】」優勝デッキレシピまとめ